share!

成田空港で複合的テロ災害訓練 ラグビーW杯や東京五輪を控え

成田空港で12日、化学兵器や放射性物質を使ったテロを想定した訓練が行われました。
爆発を伴った複合的なテロが発生したことを想定した訓練に、警察と消防、警備会社などが参加しました。
9月から始まるラグビーワールドカップや、来年の東京オリンピック・パラリンピックなどの国際的なイベントに向けて、関係機関の連携を強めることが主な目的です。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ