share!

小泉進次郞氏 官僚からの説明は「ネット限定」!?

厚生労働省は職員の働き方改革の一環としてネットを通じて国会議員に政策などの説明をする実証実験を来月からはじめます。
厚労省が議員事務所などに出向いて政策を説明するケースは正式なものだけでも年間9,000回以上に上ります。
このシステムを活用することで移動にかかる時間やコストの削減を狙います。
実証実験に先立って行われたデモンストレーションに参加した自民党の小泉進次郞厚生労働部会長は対面での説明と比べても不満な点はほとんど無いと感想を述べた上で積極的に使っていく考えを示しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ