share!

ネパール人不良グループ「東京ブラザーズ」逮捕

東京・新宿区の路上で知人の男性に暴行を加え、顔の骨を折る大けがをさせたとして、ラマ・ディリプ容疑者ら、ネパール人の男女4人が傷害の疑いで逮捕されました。
警視庁によりますと、4人はネパール人の不良グループ「東京ブラザーズ」のメンバーで、被害者のネパール人男性と3週間前からトラブルになっていたということです。
4人は全員、容疑を否認しています。
都内では、最近、ネパール人グループによるトラブルが増加傾向にあり、警視庁が、警戒を強めています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ