share!

【兜通信】東証午前 対中追加関税一部延期でアップル関連株↑

きょうの東京株式市場日経平均株価の午前の終値は129円高の2万584円でした。
アメリカ通商代表部が9月1日に発動予定の中国からの輸入品に対する追加関税について、一部の製品は12月15日に延期すると発表しました。これを受けて、NY株式市場では、3指数揃って大幅高。為替相場は、1ドル106円台前半ときのうに比べ、円安に動いています。
延期となる製品はスマートフォンやノートパソコンなどで、NY市場では、IT関連株に買いが広がりました。例えば、関税によって、製品が値上がりし、販売減が心配されていたアップルは4.2%上昇して引けました。
そこで、東京市場のアップル関連銘柄を挙げてみました。村田製作所は2.9%高、TDKは4.4%高、太陽誘電は6.3%高です。そのほか、半導体関連株や中国関連株なども、きょうは堅調な値動きとなっています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ