share!

消費者物価↑0.5% 2年1ヵ月ぶり低い伸び

総務省が発表した8月の全国消費者物価指数は、1年前に比べて0.5%上昇の101.7でした。
プラスは2年8ヵ月連続ですが、2017年7月以来、2年1ヵ月ぶりの低い伸びでした。
輸送費の上昇やアイスクリームの値上げで菓子類が1年前より3%上がったほか、人件費の増加で外食も0.9%上昇しました。
半面、大手が割安な料金プランを導入したことで携帯電話の通信料が5.7%下落しました。
総務省は物価動向について「上昇傾向が続いている」という見方を示しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ