share!

自民党で鯨肉試食会

31年ぶりに鯨の商業捕鯨が開始したことを受けて、9日、自民党本部で、商業捕鯨によって水揚げされた鯨肉の試食会が開かれました。
この試食会は、鯨文化がある和歌山県選出の二階幹事長が主催したもので、鯨肉を使った刺身やクジラ汁などがふるまわれました。
この試食会には、鯨の操業拠点を抱える自治体関係者や江藤農林水産大臣も参加し、今後の商業捕鯨に関して意見を交わしました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ