share!

日米貿易協定を委員会で承認

日米貿易協定の承認案がきょう参議院外交防衛委員会で与党などの賛成多数で可決されました。
この協定は、日本がアメリカ産牛肉などの関税をTPP=環太平洋経済連携協定の水準まで引き下げる一方で、アメリカは、自動車を除く日本製の工業品などの関税を引き下げることを柱としています。
政府与党は、あすの参議院本会議で可決・成立させ、来年1月1日の発効を目指しています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ