share!

トランプ ブルームバーグの取材は拒否

アメリカのトランプ大統領の陣営は2日、ブルームバーグ通信に対して来年の大統領選挙に関する行事への取材を認めない方針であることを明らかにしました。
創業者のブルームバーグ氏が民主党候補者の指名争いに出馬表明したことに伴う報道方針への対抗措置としています。
ブルームバーグ通信は、創業者を含む民主党候補者の身辺などに関する「調査報道は行わない」と宣言していますが、トランプ政権に関する報道はこれまで通り続けると表明しています。
こうした対応について、トランプ陣営は声明で「偏見を持っていると公に宣言した」と批判していて、今後、ブルームバーグ通信の問い合わせへの回答には、状況に応じて対応するとしています。
一方ブルームバーグ通信は、「偏見との非難は真実とはかけ離れている」と反論しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ