安倍総理が憲法改正に重ねて意欲

安倍総理大臣は自民党の会合で講演し、憲法改正への意欲を改めて語りました。
また、会合の中で安倍総理は、去年の臨時国会で、2年ぶりに衆議院の憲法審査会で自由討議が行われことなどを挙げて、憲法改正に向けた「大きな変化」だと強調しました。
20日に召集される通常国会では、IR=カジノを含む統合型リゾートを巡る汚職事件や総理主催の「桜を見る会」を巡って、与野党の攻防が予想されていて、憲法改正議論が進むかは見通せません。

B!

最新ニュース