share!

中国景況感 1月は悪化

中国の国家統計局が発表した、1月の景況感を示す製造業PMI=購買担当者景気指数は、前の月に比べて0.2ポイント低い50となりました。
好不況を判断する節目の50は、維持したかたちです。
新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、製造業の先行きに対する懸念が強まったとみられます。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ