share!

小泉大臣、2週間の育休「延長も」

小泉環境大臣は31日の閣議後の会見で、第1子誕生に伴う自らの育児休暇について、期間を延長する可能性があるとの考えを示しました。
先週、公務員の育休取得を勧めている国家公務員制度担当の武田大臣が小泉大臣に対し、1ヵ月の育休を提案したことを念頭に小泉大臣は「もっと休みを取ればいいと声が上がるのは、空気が変わってきたということではないか」と述べ、育休が取りやすい空気が広がることへの期待感を示しました。
また小泉大臣は31日の午前は国会質疑がないため帰宅して育休を取り、午後から再び出勤すると明らかにしました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ