share!

ガス供給器具の事故に注意

NITE=製品評価技術基盤機構は2009年4月から2019年3月のおよそ10年間に、ガス供給器具の事故が474件発生したと発表しました。
うち261件が不注意や器具の誤った接続が原因で、漏れたガスに引火しやけどを負う事故もあったということです。
NITEは「接続不良や栓の閉め忘れに注意し、ガス漏れがあった場合には換気をするよう」注意を呼び掛けています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ