share!

韓国GDP↓3.3% 輸出は約56年ぶりの低水準

韓国の中央銀行にあたる韓国銀行が発表したことし4月から6月の実質GDP=国内総生産は、前の3ヵ月と比べ、3.3%のマイナスでした。
GDPの4割近くを占める輸出が、16%以上の減少と大きく落ち込み、聯合ニュースによりますと、およそ56年ぶりの低い水準だということです。
ただ、洪楠基副首相兼企画財政相はアメリカなどに比べて新型コロナの影響を最小限に抑えており、「感染拡大が落ち着く7月から9月期に景気の反発が予想される」としています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ