share!

経営共創基盤・冨山代表 コロナ禍「金融システムに飛び火防げ」

産業再生機構などで活躍した企業再生の専門家である、経営共創基盤の冨山和彦代表に「コロナショック」の経済的な意味とその影響などを聞いたBSテレ東の「NIKKEI 日曜サロン」の映像をお伝えします。

冨山氏はコロナショックによる経済への悪影響について「グローバル企業の落ち込みはこれから」と指摘。
そのうえで「金融システムに飛び火する前に止めないと深刻な事態になる」と警鐘を鳴らしました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ