share!

桜を見る会告発状279人分提出

桜を見る会の前夜祭を巡り、全国の弁護士や法学者ら279人が公職選挙法違反などの疑いがあるとして安倍総理大臣ら3人に対する告発状を東京地検に提出しました。
告発状を提出した団体は5月に662人分の告発状を提出していて、今回を合わせると941人分になります。
告発状では桜を見る会の前夜に開かれた食事会で、少なくとも1万1,000円する飲食物を提供したにも関わらず参加費として5,000円しか徴収せず、差額を提供したと訴えています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ