share!

凧に絡まった女児が上空10メートルに 台湾の凧揚げ大会は騒然

地上で叫ぶ人々の視線の先にあるのは、上空で振り回されている女の子の姿。
これは台湾北部の新竹市で30日に行われた凧揚げ大会で起きた事故の瞬間の様子です。
凧揚げ会場では当時、強い風が吹いてて、その影響で女の子はオレンジ色の長い凧の先に絡まり一時、地上10メートルの高さまで宙に浮いたということです。
女の子はその後地上の観客に受け止められ、大惨事とはなりませんでした。
女の子の両親によりますと、本人はショックを受けているものの、大きなケガはしていないということです。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ