share!

還付金詐欺グループのリーダー格 逮捕

「医療費の還付金がある」などとウソの電話をかけ、福島県の60代女性から現金をだまし取ったとして、警視庁は詐欺グループのリーダー格、伊藤定晴容疑者を電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、伊藤容疑者は2018年1月、市役所の職員になりすまして、福島県の60代女性に「ATMで医療費の還付金の手続きができる」などとうその電話をかけ、振込送金の操作と気づかせず、現金を送るよう言葉巧みに誘導し、およそ45万円をだまし取ったとみられています。
調べに対し、伊藤容疑者は黙秘しています。
警視庁は、他にもうその電話をかけたかけ子のグループが関与しているとみて、捜査を進めています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ