share!

トランプ大統領 関税撤廃「合意無い」

アメリカのトランプ大統領は8日、米中両国が制裁関税を段階的に撤廃することで合意したとする中国政府の発表について、「合意はない」と否定しました。
トランプ大統領は「中国は関税を撤廃したがっているが、何も合意はしていない」と述べ、アメリカと中国がお互いに発動している制裁関税を段階的に撤廃することで合意したとする中国政府の発表を否定しました。
一方で、中国との通商協議自体は「上手くいっている」としています。
また、協議の「第一段階の合意」の署名のために調整している習近平国家主席との首脳会談については、「農業が盛んな場所が候補で、アメリカ国内で行われるだろう」として、自国での開催に意欲を示しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ