share!

政府初の専門家会議始まる

国内での感染経路がわからない感染が相次いで確認されていることを受け、政府は治療重視の対策を加速させるため、初めての専門家会議を開いています。
「国内感染の拡大防止に向けて各地の自治体と連携して検査体制を大幅に強化するとともに治療・相談体制の拡充に全力を挙げていく」
安倍総理大臣は先ほど行われた対策本部でこのように述べ、封じ込めに全力を挙げるよう指示しました。
また現在、政府による初めての専門家会議が開かれていて、新型肺炎の重症者を減らすための具体策を議論しています。
専門家会議では、どのような症状や行動歴の人にウイルス検査を受けてもらえばいいかの目安の作成や、感染者を早い段階で確実に見つける体制づくりを検討します。
また、感染者を治療できる病床の確保にも取り組む方針です。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ