share!

アメリカ 核実験再開を議論

アメリカ・トランプ政権の安全保障担当者らが核実験の再開について議論したと、ワシントン・ポストが22日伝えました。
ワシントン・ポストによりますと、15日、政府高官らが出席した安全保障関係の会合の中で、中国やロシアが核爆発を伴う実験をした可能性があるとトランプ政権がみていることを踏まえ、核実験の再開が議題に上がったということです。
核兵器の研究や実験などを担当する核安全保障局の反対もあり、結論は持ち越された模様です。
実施されれば1992年の地下核実験停止以来となります。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ