share!

機内で見る"満天の星"人気に

上空1万2,000メートルで満天の星を楽しみました。
夜の北九州を飛び立った旅客機。
座席を埋め尽くした客のお目当てはこちら。
機内に映し出されたプラネタリウムです。
新型コロナウイルスの影響で減便が続く中、スターフライヤーが収益を確保する狙いで、星空を楽しむ特別便を企画しました。
定員の8倍以上の応募があったということで、年内にも次の便を運航したい考えです。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ