share!

上野議員報道陣前に疑惑否定

外国人労働者の在留資格をめぐる口利き疑惑が週刊誌で報じられ、厚生労働政務官を辞任した自民党の上野宏史衆議院議員がきょう、疑惑発覚後はじめて報道陣の前に姿を現し、「在留資格の審査状況の照会をしただけだ」として、口利きや金銭の受け取りを否定しました。
その上で、上野議員は議員辞職や離党はしない考えを示しました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ