share!

秋元議員を収賄容疑で再逮捕

IR=統合型リゾート事業を巡る汚職事件で東京地検特捜部は衆議院議員の秋元司容疑者を
中国企業から逮捕容疑以外におよそ350万円の賄賂を受け取った収賄の疑いで再逮捕しました。
再逮捕されたのは収賄側が秋元容疑者で、贈賄側が500ドットコムの元顧問紺野昌彦容疑者ら3人です。
秋元容疑者はIR担当の内閣府副大臣だった2017年9月500ドットコムから200万円の送金を受けたほか、
12月にはプライベートジェットで500ドットコムの中国本社やマカオを訪れた際の旅費150万円相当の利益供与を受けた収賄の疑いが持たれています。
特捜部は最初の逮捕の勾留期限のきょう、秋元容疑者を現金や家族旅行費など
376万円の賄賂を受け取った収賄の罪で起訴し秋元容疑者の元秘書豊嶋晃弘被告を収賄の罪で、
500ドットコムとIR参入を計画していた加森観光の会長加森公人会長を旅費を負担した贈賄の罪で、
在宅のまま起訴しました。
賄賂の総額は700万円を超える疑いがあり特捜部は全容解明を進めています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ