share!

総理「景気は緩やかに回復」

国会では、参議院で代表質問が行われ、安倍総理大臣は景気の現状について、「アベノミクスの効果により、緩やかに回復している」と強調しました。
(国民民主党・大塚議員)「臨時国会の所信で足元の景気について言及がなかったのに続き、今回の施政方針でも言及がありません。驚きました。景気賃金等の現状認識について伺います」

(安倍総理)「我が国経済は7年間にわたるアベノミクスの取り組みの結果、力強い成長を続けてきました。海外経済の減速を背景に外需が弱いものの内需を中心に緩やかに回復していると認識しています。」

このように安倍総理は、国内の雇用・所得環境は着実に改善していると強調しました。
また、消費税増税に伴う駆け込み需要や、その後の落ち込みによる景気への影響については、
「前回ほどではない」との認識を示した上で、引き続き増税による影響に十分注意すると述べるにとどめました。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ