share!

第99代総理大臣に 菅義偉氏

国会では総理大臣指名選挙が開かれ、自民党の菅総裁が新しい内閣総理大臣として選出されました。
7年8ヵ月ぶりの総理大臣の交代となります。
加藤記者
「私の後ろに見えます総理官邸では、先ほど新内閣の閣僚の呼び込みが終わり、まもなく菅新総理は皇居での親任式に向かいます」。
衆院議長「菅義偉くんを衆議院規則第18条第2項により本院において内閣総理大臣に指名することに決まりました」。
第99代内閣総理大臣に選出された菅総裁は総理大臣に指名されると緊張した表情で何度も深く頭を下げました。
立民・枝野代表「おめでとうございます」菅「ありがとうございます」
公明・山口代表「おめでとう」菅「どうもありがとう」
その後、官邸に戻った菅総理は、公明党と連立政権を維持することを確認した後、組閣本部を設置し、入閣する大臣に対し呼び込みを行いました。
小泉氏「ありがたく心強く思い、しっかりやりますと申した」。
菅総理と新閣僚は、この後、皇居での親任式と閣僚の認証式を経て正式に菅内閣が発足します。午後9時からは総理大臣としては初めてとなる記者会見に臨みます。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ