share!

河井夫妻の裁判分離 克行被告の弁護士解任で

弁護士解任で裁判に影響が出ています。
公職選挙法違反の罪に問われた前の法務大臣の河井克行被告と案里被告の裁判で東京地裁は克行被告が弁護人全員を解任したため、夫妻の裁判を分けて審理することを決めました。
きょうの裁判には案里被告のみが出廷し、克行被告の裁判は新しい弁護人が決まるまで開かれない見通しです。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ