番組表

自動的に切り替わらない方はコチラ

NEWSFINE:ニュースファイン

ニュース

震災から3ヵ月近く ようやく“蛇口から水”

2011.06.03

東日本大震災からまもなく3ヵ月です。津波で大きな被害を受けた宮城県の南三陸町では、きょうから一部の地区で水道水を飲み水として利用できるようになりました。水道水を飲み水として利用できるようになったのは宮城県南三陸町の荒町地区84戸です。この地区では、先月のゴールデンウィーク明けから水道設備が復旧したものの、塩分濃度が高いため飲むことはできませんでした。しかし、水源地を変えることで飲めるようになりました。同じ南三陸町でも5割以上の地区では、洗濯などに使う生活用水でさえ、未だに利用できない状況です。南三陸町水道事業所では、今月中に生活用水を復旧させ夏までには全戸に飲み水を復旧させたい方針です。

市況解説

ニュース

特集

ブログ