3月23日金曜日 夜8時54分から放送!
司会
みのもんた
大橋未歩(テレビ東京アナウンサー)
		
ゲスト
松方 弘樹 、渡辺 正行、渡辺 満里奈
細川 茂樹、加藤 夏希、荒俣 宏 新説!?みのもんたの日本ミステリー!2 〜失われた真実に迫る〜
歴史には様々な謎=ミステリーがある。
大好評だった前回の放送、今回も新たなゲストを加え、さらに日本の様々なミステリーを検証する番組第2弾!
我々の住む国、日本。この科学の発達した国にも、まだ解き明かされていないミステリーは数多く存在する。
今回は「武田信玄と上杉謙信は暗殺されていた!?」「1万年前、世界は一つの文字文化でつながっていた!?」
など、7つのミステリーに迫る。
またスタジオには、ミステリーの鍵を握る、沖の島・海底神殿から発見された国宝級の謎の神像が登場して出演者を
驚かせる。
前回の放送で衝撃を与えた「日本のルーツは古代イスラエル」に登場したイスラエルの秘密機関アミシャブが、遂に日本に上陸し調査を開始する!?
向かった先は長野の諏訪…、ミャンマー等の他の国のように、古代イスラエル人の子孫が日本で見つかるのか!?
前回の放送でも登場した日本のピラミッド。
その中に1つ、GHQ・マッカーサーが執拗な関心を示したものがある。
それは伊豆諸島の利島。一体なぜなのか?そこにはあのフリーメイソンとヒトラーが絡んだ、キリストの秘宝にまつわる伝説があった…!
壇ノ浦の合戦で源氏に敗れ、滅亡した平家。
しかし不思議なことに、源氏は負けた平家の徹底討伐を行わなかった。いったいそれはなぜなのか?謎に迫る中、平安時代の歴史書「日本三代実録」に衝撃の事実を発見。
「日本に来た渡来人に平の名を与えた…」。平家一門には日本人以外の民族が!?
そして数々の証拠が平家とペルシアとのつながりを示す!
マルコポーロの「東方見聞録」にも登場する、黄金の国“ZIPANG”。
なんとその黄金の都が奈良に実在した!
そして、その黄金の都を建設し、日本古代史最大の争い「壬申の乱」に大きく関わった謎の集団“海人”の正体とは!?
後の天武天皇となる大海人皇子のとった謎の行動、吉野の山中で見られる海にまつわる品々の意味、有名な漢倭奴国王の金印との関係など、隠された黄金伝説の秘密に迫る!
戦国時代の二英傑、武田信玄と上杉謙信。
ともに武力に秀でた武将で、その最期は病死とされている。
しかしこの二人の死により、人生最大のピンチを切り抜けたのが、あの織田信長である。信長の都合に合わせるように亡くなった二人、実は暗殺されていた…?
いったいどんな方法で?そしてその暗殺手段の裏には更に大きな対立・キリスト教vs仏教という宗教戦争が隠されていた!?
甲骨文字、楔形文字など、人類は数多くの文字を使ってきた。しかし、1万年以上前、実は世界中で同じ文字が使われていた!?
サークルストーンや遺跡など、世界中に残された20万を超える共通記号の秘密に迫る。そして、その記号が日本では北九州に集中していることに注目。 北九州に巨大文明が存在していたのではないか?沖ノ島にそれを裏付ける海底神殿の遺跡を発見。
なんと、そこには神を模したと思われる両性具有の2体の金属製の像が! 緻密な造りで高度な製作技術を伺わせる謎の神像がスタジオで披露される!
世界中で目撃報告のあるUFO。
日本にも古くからUFOにまつわる記録や物語が残されているが、歴史上の有名な人物(聖徳太子や徳川家康)もUFOを目撃していた!?
そして今年1月にも鹿児島で謎の光る物体が多くの市民に目撃され、消防車なども出動していた…!
 
3月23日金曜日 夜8時54分から放送!