井坂十蔵|村上弘明

井坂十蔵|村上弘明

隠密同心の1人。
表向きは、素浪人。かつては、ある藩の藩士として鉱山開発の責任者を勤めていたが、幕府から来た目付の締め上げの厳しさに人足たちが暴動を起こし、 その責めを負って浪人の身となった。その結果、自らの実家からは絶縁され、妻は自ら命を絶った。以来、幕府に不信感を抱いていたが、弱い者たちを救うため、隠密同心になる。剣の腕前は小弥太と互角。
武士の誇りと折り目正しさを失わない、実直な人柄。