山川喜八郎|宮川一朗太

山川喜八郎|宮川一朗太

十蔵の元部下。
十蔵と共に国元の鉱山で働いていたが、出水による鉱山への損害の罪を着せられ、国を追われた。妻は病におかされ亡くなり、娘の智寿は女衒に連れて行かれる。極貧故の金欲しさに、ついには老中定信の暗殺に荷担してしまう。