元祖!大食い王決定戦~爆食女王 新時代突入戦~ 【本戦】2016年4月3日(日) 夜6時30分放送 【予選】4月2日(土) 午前11時30分放送

大食い史上稀にみる強豪新人たちが台頭!衝撃のラストまで見逃すな!

女性大食い最高の栄誉“爆食女王”の栄冠を掴むのはだれか? 初代ギャル曽根、2代目魔女・菅原、3代目トライアスロン正司、4代目アンジェラ佐藤、5代目もえのあずき・・・ 大食いブームを“美しく華麗に”盛り上げてきた爆食女王たち。その称号をめぐる激闘がまた始まる!! 史上まれにみるほど、多くの強豪新人が台頭する中、現女王もえのあずきは栄光の称号を守れるのか!?

さらに20年以上「大食い」を実況してきた・・・MC中村ゆうじが勇退を発表!

今回の放送を持って、20年以上“大食い”選手たちを見守り、実況し続けてきたMCの中村ゆうじが番組から勇退。 TVチャンピオン時代から大食いシリーズを支えてきた中村が番組MCとして最後に名前を叫ぶこととなる優勝者は一体誰になるのか!?

【MC】 中村ゆうじ 【ゲスト解説】 ジャイアント白田

試合

今回は番組初の試みとして、“食の王国”中国と台湾から各1名ずつ代表選手を招致。日本選手とともに国際色豊かな戦いを繰り広げる。 日本人が優勝した場合は、次回の「大食い世界一決定戦」の日本代表選手第一号に内定。日本代表への切符を獲得する新女王の栄冠は誰の手に・・・?

1回戦チームA
1回戦は2チームに分かれて争われる。チームAは、山中湖で、地元名産の「ワカサギフライ食べまくり勝負」。アツアツのワカサギフライが選手たちの前に立ちはだかる。降りしきる雪の中、アツアツ揚げたてのフライが選手たちの胃袋を直撃。脱落してしまうのは一体誰か!?5人中3人が2回戦へと進む。  
1回戦チームB
チームBは、熱海で「焼き小龍包食べまくり勝負」。熱海=熱~い海、ということで、アツアツの焼き小龍包が選手たちに提供される。口の中に広がる熱~い肉汁の海を泳ぎ切る選手は誰か!?4人のうち2回戦に進めるのは3人となる。  
2回戦
1回戦を勝ち上がった選手たち6名は、伊豆河津での国内最終戦の2回戦へと進む。選手たちを待ち受けていたのは全国的に有名な“河津桜”の花の色にかけた鮮やかなピンク色が食欲をそそる極上食材。それを丼一杯に積み上げる絶品料理は、東京・原宿で今1番長蛇の列ができるという有名店が、わざわざ出張サービスして作ってくれたもの。「ここで落ちたら海外に進めない」という切羽詰まった2回戦。激闘の行方やいかに!?  

海外

国内戦を勝ち抜いた5人の強豪たちは海外の南国リゾートで決戦に挑む!

準々決勝
準々決勝の舞台は美しい南国リゾートのこの島で「天国の海」と呼ばれる絶景スポット。食材はローカルのソウルフードで今1番人気がある店のメニューで勝負。2回戦までの戦いで急速に力をつけてきた強豪新人たちが、遂にその秘めた力を解き放った!勝負の行方は誰にも読めない予測不能の戦い。ここで1人が脱落する。  
準決勝
準決勝は沈みゆく夕日をバックに、地元ローカル達に1番愛されている魚のポピュラーな料理で勝負。もはや歴戦の強豪も新人も完全に実力伯仲。最初から飛ばしていく者もいれば、試合後半でジリジリと追い上げる者も。誰が落ちるか全く予想できない試合展開!結果は4人のうち3人が計量勝負となる大混戦。わずか数グラム差が勝敗を分ける大接戦を制し、決勝へと勝ち進むのは一体誰か!?  
決勝
決勝の食材といえば…もちろんいつものアレ。日本のラーメン屋が多数進出し、それぞれ自慢の味でしのぎを削る中、今、地元ローカルが1番注目するのが日本では考えられないトッピングが施された絶品の一杯…果たしてその正体は!? 南国の照りつける太陽と食材の熱に苦しむ選手たち。果たして灼熱の激闘を制し、中村ゆうじが最後に名前をコールする“爆食女王”の座に輝くのは誰か!?最後の最後まで一瞬たりとも目が離せない、壮絶な死闘が繰り広げられる!!  

出場選手

  • 現女王 もえのあずき(28)
  • 新人王 大森砂奈(26)
  • 東京第1代表 おごせ綾(25)
  • 東京第2代表 中島佳代(28)
  • 大阪代表 仁井田真由美(42)
  • 番組推薦 高橋知成(22)
  • 番組推薦 大畑花蓮(19)
  • 招待選手 ホン・チェンスー(台湾)(24)
  • 招待選手 チン・ショウリン(中国)(26)
元祖大食い王決定戦 ポータルトップへ戻る

元祖大食い王決定戦 出場者募集!