• #
  • トップ
  • アニメ
  • 3日話さないことも!? ものすごい人見知りだったイケメン声優...

3日話さないことも!? ものすごい人見知りだったイケメン声優・榎木淳弥

アニメ

テレ東

2019.1.18

kenyukurabu_20190119_01.jpg
アニメをとことん楽しめる動画配信サービス「あにてれ」では、人気声優らのオリジナル番組も配信中! 声優界の大御所・堀内賢雄と、愛弟子・寺島惇太がMCを務める「声優ケンユウ倶楽部」(毎週火曜 昼12時~配信中)では、毎回豪華なゲストを迎え赤裸々トークをお届け。人気声優の貴重な素顔が見られます!

kenyukurabu_20190119_02.jpg
新年とともに、番組スタートから1周年を迎えた「声優ケンユウ倶楽部」。「今年はますますパワーアップしていきたいと思います」と堀内が抱負を。そんな2019年の幕開けを飾る1月のマンスリーゲストは、「機動戦士ガンダムNT」「スパイダーマン:ホームカミング」の主役をはじめ話題作にバンバン出演する人気急上昇中の声優・榎木淳弥が登場。

目が死んでいる! 仲のいい寺島の指摘に榎木は!?

kenyukurabu_20190119_03.jpg
【榎木淳弥プロフィール】
1988年10月19日生まれ。東京都出身。アトミックモンキー声優・演技研究所3期卒業。主な出演作に「カードファイト!!ヴァンガードG」(綺場シオン)、「機動戦士ガンダムNT」(ヨナ・バシュタ)、「アイドルマスターSideM」(舞田類)、「スパイダーマン:ホームカミング」(ピーター・パーカー/スパイダーマン)など。

kenyukurabu_20190119_04.jpg
堀内と榎木は「超能力ファミリー サンダーマン」で共演。当番組プロデューサーから、榎木は「ものすごく変わった人なので、そのへんを引き出して欲しい」と言われたものの、まだ榎木のそんな一面を見たことがないと堀内。一方、榎木と同い年で仲のいい寺島は、「よく見ると目が死んでいる」と指摘。榎木は「目は死んでない!めちゃくちゃ元気!」と必死に否定します。

kenyukurabu_20190119_05.jpg
寺島と榎木の初対面は吹き替え作品の現場。寺島が「まだこんなじゃなくて、フレッシュな感じ」と第一印象を口にすると、榎木は「アニメの現場が多いから、吹き替えの現場だとどうしても緊張感があって」と当時を振り返ります。

堀内と共演した「超能力ファミリー サンダーマン」の現場でも、ベテラン勢が多い中、「みんな仲いいから、俺だけどうしようかなと思って」と緊張していたそう。堀内らと飲みに行った際も、「僕なんかまだまだ何もやってません...」と謙遜していたそうで、堀内らから「スパイダーマンとかやってるのに、隠してるんだよ」とツッコミが。「自分から"俺、スパイダーマンなんですよ"なんて言わないじゃないですか」という榎木に、堀内は「俺が若い頃は、どんどん言ってたもん。僕、『フルハウス』のジェシーなんですよって」。さらに「それがなければ賢雄さんいい人なのに」と嫌がられていたと明かし、3人は大爆笑。

また、榎木は「スパイダーマン:ホームカミング」のスパイダーマン役をやるようになってからの、クモに対する心情の変化も告白しました。

モテモテだった幼稚園時代の悲惨な出来事

kenyukurabu_20190119_06.jpg
続いては、榎木の少年時代を振り返ります。あまり人としゃべらない子供で、小学校のときには、3日間、親を含め誰とも話さなかったことも。そんな人見知りな榎木を心配したクラスメイトにより、「榎木くんの性格を矯正しよう」とクラスのリーダーに任命。みんなで遊ぶメニューを決めるなどクラスを引っ張っていくという経験をしたおかげで声が出るようになったのだそう。みんなで遊んだ思い出の「ろくむし」についても解説し、「今度、ケンユウ倶楽部でもやりましょう」と盛り上がりました。

そんな榎木の初恋は幼稚園児の時。榎木は、当時相当かわいく「幼稚園の同じクラスの子、みんな僕のこと好き、みたいな」とモテモテだったそう。ところが、お遊戯会でとんでもない事態が発生。悲しい失恋話を告白してくれました。

思い出の"駄菓子"で世代がバレる!?

kenyukurabu_20190119_07.jpg
また、少年時代の思い出の味として駄菓子「ブタメン」を紹介。榎木の子供時代は大人気だったという「ブタメン」ですが、「初めて見た」と堀内。一方、長野出身の寺島は、榎木と同い年ながら大人になるまで知らなかったそうで、実は堀内と同じ世代なのでは...という疑惑が浮上!? 他に、「5円チョコ」も好きだったという榎木。堀内が「俺の時代はラムネだった。チョコレートは貴重だった」というと、寺島が「ギブミーショコレートの時代?」と茶化し、笑いを誘います。

その後も、世代によって変わる人気の駄菓子論争が続くこのトークの模様は、「あにてれ」で配信中!

kenyukurabu_20190119_08.jpg
この他、配信中の#2では学生時代の部活動や声優を目指したきっかけについて。
1月22日(火)より配信の#3では声優デビュー当時の話と、気になる「アフレコ用語」を解説。
1月29日(火)より配信の#4では榎木が堀内に逆質問。ぜひ、お楽しみに!

「声優ケンユウ倶楽部」
【配信日時】毎週火曜 昼12時より配信中!
【番組MC】堀内賢雄、寺島惇太
URL:https://ch.ani.tv/titles/482

堀内賢雄:1957年静岡県生まれ。ケンユウオフィス代表取締役。1983年特撮番組「アンドロメロス」のアンドロウルフ役でデビュー。主な出演作は、アニメ「機動戦士ガンダムΖΖ」(マシュマー・セロ)、「鬼平」(長谷川平蔵)、ゲーム「アンジェリーク」(炎の守護聖オスカー)など多数。洋画の吹き替えでは、ブラッド・ピットをはじめ、チャーリー・シーン、ベン・スティラー、ベン・アフレックなどを担当している。

寺島惇太:1988年長野県生まれ。日本工学院専門学校、talkbackを経て、ケンユウオフィス所属。主な出演作に、劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(一条シン)、「アイドルマスター SideM」(大河タケル)、「TSUKIPRO THE ANIMATION」(藤村衛)など。

【「あにてれ」とは?】
テレビ東京が提供する、アニメ見放題の動画配信サービス(月額700円/税抜)。最新アニメはもちろん、懐かしのアニメも見放題のほか、「あにてれ」だけで視聴できるライブ配信やオリジナル番組も多数。さらに、最新アニメニュースがチェックできたり、アニメ原作コミックが読めたり、各種アニメ関連イベントへのご招待や限定グッズのプレゼントもあったり...と、アニメをとことん楽しめます。
無料コンテンツも盛りだくさん! 1カ月間無料トライアルも実施中なので、まずは試してみて!
https://ch.ani.tv/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧