• #
  • トップ
  • アニメ
  • スタジオにレジェンドがズラリ! 人気若手声優・畠中祐が「キン...

スタジオにレジェンドがズラリ! 人気若手声優・畠中祐が「キンプリ」収録裏話を:声優ケンユウ倶楽部

アニメ

テレ東

2019.4.2

アニメをとことん楽しめる動画配信サービス「あにてれ」では、人気声優らのオリジナル番組も配信中! 声優界の大御所・堀内賢雄と、愛弟子・寺島惇太がMCを務める「声優ケンユウ倶楽部」(毎週火曜 昼12時~配信中)では、毎回豪華なゲストを迎え赤裸々トークをお届け。人気声優の貴重な素顔が見られます!

kenyukurabu_20190402_01.jpg
春といえば、別れの季節であり始まりの季節......そんなトークで幕を開けた「声優ケンユウ倶楽部」。4月のマンスリーゲストは、『KING OF PRISM』シリーズなど話題作に出演する人気若手声優・畠中祐が登場! 仲が良いという寺島と畠中が共演する、4月からテレビ東京・BSテレ東で放送のTVアニメ『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』の収録裏話なども飛び出します。

「祐」=「ゆう」ではなく「たすく」


kenyukurabu_20190402_02.jpg
【畠中祐プロフィール】
1994年8月17日生まれ。神奈川県出身。両親共に役者という芸能一家で育つ。2006年、映画『ナルニア国物語』の一般公募オーディションに合格し、エドマンド・ペベンシー役の吹き替えで声優デビュー。2011年、『遊☆戯☆王ZEXAL』の主人公・九十九遊馬役でテレビアニメに初出演する。主な主演作は『うしおととら』(蒼月潮)、『甲鉄城のカバネリ』(生駒)、『KING OF PRISM』シリーズ(香賀美タイガ)など。

寺島が畠中を紹介すると、「よくわかったね、名前が」と堀内。「祐」を「たすく」と読めなかったのだそう。ちなみに寺島も、初めて畠中と会ったときは読み方を知らず、「ゆう」と言ってしまったとのこと。堀内に「祐(たすく)って名前いいよね」と褒められた畠中は、一度覚えてもらえたら間違えられることはないという自信があったと笑顔を見せます。

kenyukurabu_20190402_03.jpg
ここで堀内が「一心たすくって知ってる? あっ一心太助だった!」と会心のボケを放ったものの、寺島と畠中はポカン。すぐさま堀内が「古すぎた」と弁明しますが、2人は「何が起こったのか全然分かんない」と困惑。ジェネレーションギャップが発生した瞬間でした。

スタジオには毎週レジェンドたちがズラリ


まずは、3人に共通する出演作『KING OF PRISM』シリーズの話題。4月からテレビ東京系/BSテレ東でスタートするTVアニメ『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』では、「毎週スタジオに行ったらレジェンドと呼ばれるような方々がズラーっといらっしゃって......」と寺島。畠中も「あの光景はなかなか見れないですよね」と豪華声優陣に圧倒されている様子。レギュラーキャスト陣に加え、麦人さん、山寺宏一さんらがゲスト出演します。

kenyukurabu_20190402_04.jpg
ゲスト出演する大御所声優に、台本だけでは読み取れない部分について聞かれることもあるものの、「聞かれてもわからないことも......」という寺島。劇場版から出演している寺島たちも初めて知る事実があるので、答えられないことも多いのだとか。

待望のTVアニメについては、「1話につき最低5回は見てもらいたいアニメですね」と畠中。堀内は「ゲストに来る人はみんな応援上映に一回行ってもらったらどう?」と提案し、自らの応援上映体験談を語りました。

kenyukurabu_20190402_05.jpg
続いて、畠中のことをもっとよく知るため、少年時代から振り返ります。小型ゲーム機が大流行していたものの買ってもらえなかった畠中少年は、遊びといえば主に木登りで、時々コンビニでプラモデルの本を読んでいたそう。

kenyukurabu_20190402_06.jpg
また、小学生のときの、今からは想像できない意外なあだ名を告白。さらに中学生になってから、ある出来事により奮起したことについても話しました。

最新版ベイブレードで遊ぼう


kenyukurabu_20190402_07.jpg
ここで畠中が少年時代に遊んでいたベイブレードの最新版が登場。2004年ぐらいのモデルを使っていたという畠中は、初めて触れる最新版に興奮。「パーツやおもりを改造できるのが魅力なんです」と、少年時代に戻ったような表情を見せます。

対決では、弾き飛ばされたら負け。「弾かれたらメンコみたいに相手に持っていかれるの?」という堀内に、畠中は「相手の愛するベイブレードですから......」と信じられない表情。ベイブレード世代の寺島と畠中にとっては、ベイブレードを持っていってしまうのは、"たまにアニメに出てくる悪い奴ら"という認識だということでした。

この後、なぜかGパンが濡れている堀内と、畠中がベイブレードで勝負しますが、思わぬ展開に......!? そしてGパンが濡れている衝撃の理由も、番組の最後で判明します。爆笑トークの模様は、「あにてれ」で配信中!

4月9日(火)より配信の#2では、12歳での声優デビューから現在までの仕事について。
4月16日(火)より配信の#3では、オフの日の過ごし方や、理想の間取りを熱く語ります。
4月23日(火)より配信の#4では、若いうちに何をすべきか畠中から堀内に質問。ぜひ、お楽しみに!

「声優ケンユウ倶楽部」
【配信日時】毎週火曜 昼12時より配信中!
【番組MC】堀内賢雄、寺島惇太
URL:https://ch.ani.tv/titles/482

堀内賢雄:1957年静岡県生まれ。ケンユウオフィス代表取締役。1983年特撮番組『アンドロメロス』のアンドロウルフ役でデビュー。主な出演作は、アニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』(マシュマー・セロ)、『鬼平』(長谷川平蔵)、ゲーム『アンジェリーク』(炎の守護聖オスカー)など多数。洋画の吹き替えでは、ブラッド・ピットをはじめ、チャーリー・シーン、ベン・スティラー、ベン・アフレックなどを担当している。

寺島惇太:1988年長野県生まれ。日本工学院専門学校、talkbackを経て、ケンユウオフィス所属。主な出演作に、劇場版アニメ『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(一条シン)、『アイドルマスター SideM』(大河タケル)、『TSUKIPRO THE ANIMATION』(藤村衛)など。

【「あにてれ」とは?】
テレビ東京が提供する、アニメ見放題の動画配信サービス(月額700円/税抜)。最新アニメはもちろん、懐かしのアニメも見放題のほか、「あにてれ」だけで視聴できるライブ配信やオリジナル番組も多数。さらに、最新アニメニュースがチェックできたり、各種アニメ関連イベントへのご招待や限定グッズのプレゼントもあったり......と、アニメをとことん楽しめます。
無料コンテンツも盛りだくさん! 1カ月間無料トライアルも実施中なので、まずは試してみて!
https://ch.ani.tv/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧