• #
  • トップ
  • アニメ
  • 声優界イチのモテ男・井上和彦、学生時代は全くモテなかった!?

声優界イチのモテ男・井上和彦、学生時代は全くモテなかった!?

アニメ

テレ東

2019.4.29

アニメをとことん楽しめる動画配信サービス「あにてれ」では、人気声優らのオリジナル番組も配信中! 声優界の大御所・堀内賢雄と、愛弟子・寺島惇太がMCを務める「声優ケンユウ倶楽部」(毎週火曜 昼12時~配信中)では、毎回豪華なゲストを迎え赤裸々トークをお届け。人気声優の貴重な素顔が見られます!

kenyukurabu_20190429_01.jpg
ついに平成も終わり......オープニングでは、平成に思い入れがあるという堀内が、一番の思い出は当番組がスタートしたことだと語ります。「平成」と「令和」ふたつの元号をまたぐ「声優ケンユウ倶楽部」、5月のマンスリーゲストは、大御所声優・井上和彦が登場! 声優界の生き字引とも言える井上が、知られざる少年時代のエピソードを披露します。

声優界レジェンド・井上和彦が登場!


kenyukurabu_20190429_02.jpg
【井上和彦プロフィール】
1954年3月26日生まれ。神奈川県出身。1973年『マジンガーZ』の兵士役でアニメデビュー。主な出演作に『サイボーグ009』(島村ジョー)、『NARUTO』(はたけカカシ)、『夏目友人帳』(ニャンコ先生/斑)など多数。洋画・海外ドラマなどの吹き替え、ナレーター、映画や舞台に俳優として出演するほか、音響監督を務めるなど多方面で活躍中。

堀内よりも先輩のゲストは初めてということで、「さっき(番組ゲスト)最年長って言われて、すごいショックなんだけど」と井上。すると堀内が、先月は番組ゲスト最年少の畠中祐だったことをあげ、「最年少から最高齢」とダメ押しで笑わせます。本日も、のっけから絶好調!

井上が『月光仮面』のモノマネを披露するものの......


kenyukurabu_20190429_03.jpg
井上の思い出のお菓子として用意されたのは、懐かしのソースせんべいに梅ジャム、そしてラムネ。ここで井上が、子どもの頃に近所に来ていた紙芝居の話を。当時はおじさんから駄菓子を買わないと、紙芝居を見せてもらえなかったそう。

kenyukurabu_20190429_04.jpg
紙芝居の人気の題目として堀内が『月光仮面』の名前を挙げると、井上が「ハッハッハッハ!」と月光仮面(?)のモノマネを! ところが、その笑い方は月光仮面ではなく、堀内から「そりゃ『黄金バット』じゃないの」とツッコミが。懐かしい思い出で盛り上がります。

そして3人は、ラムネで乾杯! ソースせんべいを食べたことがないという寺島に、堀内が食べ方を伝授します。せんべいに梅ジャムを塗り、もう一枚でサンド。初めてのソースせんべいに、寺島は「美味しい!」と大感激でした。

トンボにタコ糸をつけて飛ばしていた少年時代


kenyukurabu_20190429_05.jpg
子どもの頃は近所の駄菓子屋に寄ってから遊びに行っていたという井上。当時は、竹竿の先にとりもちをつけてトンボを捕まえ、タコ糸をつけて飛ばしたりして遊んでいたそうです。

kenyukurabu_20190429_06.jpg
堀内も、カナブンにもヒモをつけて飛ばしたり、トンボの目を回して捕まえたりと、子どもの頃はなかなかワイルドな遊びをしていた様子。さらに虫の巣でとんでもない遊びを......!? 昭和の時代ならではの遊びに、終始爆笑の3人でした。

昔からモテモテだったのか!? 初恋の切ない思い出


小学生時代、堀内が「どんな顔してたんですか?」と問うに、井上は「かわいかったよ」と即答。図工の時間、写生のモデルになったこともあるそう。ところが、まっすぐ立っているつもりだったのに、みんなが描いた絵を見るとなぜかそれも上を向いた姿。そこで初めて、自分に上を向く癖があったことに気づいたそうです。

kenyukurabu_20190429_07.jpg
絵のモデルになるほどかわいかった小学生時代、寺島に「おモテになったんじゃないですか?」と振られた井上は「全然モテないよ」と。井上は「バレンタインなんかなかった」といいますが、どうやら3歳下の堀内の時代はあった模様。

kenyukurabu_20190429_08.jpg
バレンタインが流行り出したのは、井上が高校生になってからだそう。当時はラブレターもなかったという井上に、堀内は「恋文っていうんですか?」とイジリ、笑わせます。

ここで井上の初恋の話に。お相手は小学生のときに隣の席だった女の子。かわいくて元気な子だったそうですが、とある場所で鉢合わせしてしまい、初恋は切ない展開に......。このトークの模様は、「あにてれ」で4月30日(火)から配信!

5月7日(火)より配信の#2では、声優になったきっかけや、若手時代について。
5月14日(火)より配信の#3では、平成の思い出と題し、井上率いる声援団の話などを。
5月21日(火)より配信の#4では、堀内との共演作『NARUTO』の話と井上からの逆質問をお届け。ぜひ、お楽しみに!

「声優ケンユウ倶楽部」
【配信日時】毎週火曜 昼12時より配信中!
【番組MC】堀内賢雄、寺島惇太
URL:https://ch.ani.tv/titles/482

堀内賢雄:1957年静岡県生まれ。ケンユウオフィス代表取締役。1983年特撮番組「アンドロメロス」のアンドロウルフ役でデビュー。主な出演作は、アニメ「機動戦士ガンダムΖΖ」(マシュマー・セロ)、「鬼平」(長谷川平蔵)、ゲーム「アンジェリーク」(炎の守護聖オスカー)など多数。洋画の吹き替えでは、ブラッド・ピットをはじめ、チャーリー・シーン、ベン・スティラー、ベン・アフレックなどを担当している。

寺島惇太:1988年長野県生まれ。日本工学院専門学校、talkbackを経て、ケンユウオフィス所属。主な出演作に、「KING OF PRISMシリーズ」(一条シン)、「ムーミン谷のなかまたち」(ムーミントロール)、「アイドルマスター SideM」(大河タケル)など。

【「あにてれ」とは?】
テレビ東京が提供する、アニメ見放題の動画配信サービス(月額700円/税抜)。最新アニメはもちろん、懐かしのアニメも見放題のほか、「あにてれ」だけで視聴できるライブ配信やオリジナル番組も多数。さらに、最新アニメニュースがチェックできたり、各種アニメ関連イベントへのご招待や限定グッズのプレゼントもあったり...と、アニメをとことん楽しめます。
無料コンテンツも盛りだくさん! 1カ月間無料トライアルも実施中なので、まずは試してみて!
https://ch.ani.tv/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧