• #
  • トップ
  • アニメ
  • いじめっ子のガキ大将が高校でいじめられっ子に!? 大御所声優...

いじめっ子のガキ大将が高校でいじめられっ子に!? 大御所声優・大塚芳忠の意外な少年時代:声優ケンユウ倶楽部

アニメ

テレ東

2019.11.25

『NARUTO -ナルト- 疾風伝』自来也役など人気キャラの声をはじめ、『真相報道バンキシャ!』などナレーションでもおなじみ、大御所声優・大塚芳忠が登場!

kenyukurabu_20191125_01.jpg
動画配信サービス「あにてれ」で配信中の、声優界の大御所・堀内賢雄と、愛弟子・寺島惇太がMCを務める「声優ケンユウ倶楽部」(毎週火曜 昼12時~配信)。

ついに番組スタートから100回を迎える12月のマンスリーゲストには、大御所の堀内にとっては数少ない先輩・大塚芳忠が登場。堀内と、旧知の仲ならではの軽妙なやりとりを見せます。堀内も初めて聞くという少年時代の話も!

kenyukurabu_20191125_02.jpg
【大塚芳忠プロフィール】
1954年5月19日、岡山県出身。1983年、『機甲創世記モスピーダ』でアニメデビュー。以降、数々の洋画吹替、アニメ、報道やバラエティ番組におけるナレーションなどで活躍。2017年、声優アワードで助演男優賞を受賞した。主な出演作に『機動戦士Zガンダム』(ヤザン・ゲーブル)、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』(自来也)、『フルハウス』(ダニー・タナー)、『真相報道バンキシャ!』(ナレーション)など多数。

堀内と大塚のゴルフは紳士のスポーツではない!?


kenyukurabu_20191125_03.jpg
100回記念のお祝いに加え、12月ということで、セットはいつもと雰囲気を変えてクリスマスムード♪

40年来の付き合いだという大塚と堀内。ここ最近はご無沙汰とのことですが、かつては一緒に飲みに行ったり麻雀やゴルフを楽しんだりしていたそう。麻雀の思い出話では、大塚がチョンボしているのに気づかず大喜びであがろうとしていたというエピソードも飛び出します。

また大塚は、野球が上手で、ゴルフもプロ級の腕前。野球はやらなくなったものの、ゴルフは今も月イチで継続中。「いいですね、紳士のスポーツですね」という寺島に、大塚は「そんなことないじゃない、この二人がやるんだから(笑)」と。一体、どんなゴルフが繰り広げられているのか、気になります。

kenyukurabu_20191125_04.jpg
ここで二人のゴルフでのエピソードをひとつ。大塚が「残り何ヤード?」と聞いたところ、堀内は持っていたジャンパーをかぶり「残り150ヤードです」とキャディーのモノマネで返答。あまりゴルフが上手ではなかった堀内は、こんな調子でみんなを笑わせていたようで、ゴルフのおかげでお笑いはずいぶん上達したそう。

いじめっ子のガキ大将が、高校でいじめられっ子に


kenyukurabu_20191125_05.jpg
話は大塚の少年時代に。寺島の「ご出身地は?」という問いに、なぜか堀内が「岡山ですね」と返答。先を越された大塚も「なんで知ってんの」と笑い、二人の仲の良さが伺えます。

子どもの頃は田んぼを走り回る、いじめっ子のガキ大将。運動も得意で本も大好きでしたが、「勉強できて運動もできる、そういうタイプ......ではなかったけどね(笑)」とのこと。本はもっぱら漫画を読んでいたそうです。

kenyukurabu_20191125_06.jpg
育った村には今でも信号機がなく、上京するまで信号機のある横断歩道の渡り方もわからなかったとか。その村の小学校は1クラス19人、顔ぶれは6年間変わらずとのことで、「そんな学校のいじめっ子と言ったってたいしたことない(笑)」と大塚。しかも、いじめていたのは女の子専門だったそう。子供の頃によくある、かわいい子をいじめちゃう、というやつでしょうか。

中学校は遠い場所にあり、小学校でガキ大将だった大塚も、村より都会の中学校ではすっかり無口になってしまいます。高校はさらに都会で、毎朝早起きして列車で1時間かけて通学。そこではいじめっ子だった大塚がいじめられっ子になり、次第にサボるように。

kenyukurabu_20191125_07.jpg
朝に家を出て、野原でお弁当を食べて帰る生活をしていたところ、ついに学校にバレて怒られてしまったそう。ここで寺島が「僕も全く一緒ですよ」と、高校でのサボりエピソードを。一方堀内は二人とは対照的に、うるさいせいで先生から言われたという言葉を披露し、一同大爆笑!

その後、親身になってくれた先生のおかげで高校を卒業。進学や就職する気はないものの、なんとなく都会には行きたかった大塚は、何のあてもなく上京します。

信号機もない村からいきなり東京に出て行った大塚。「信号機はない、電気はない、水もないわけでしょう?」とボケる堀内に、大塚が放った一言でまたまた大爆笑! このトークの模様は、「あにてれ」で12月3日(火)から配信します。

12月10日(火)より配信の#2では、声優になった意外なきっかけや新人時代の話を。
12月17日(火)より配信の#3では、堀内と共演していた海外ドラマ『フルハウス』の思い出を披露。
12月24日(火)より配信の#4では、リフレッシュの方法、そして大塚から堀内へメッセージを伝えます。ぜひ、お楽しみに!

「声優ケンユウ倶楽部」
【配信日時】毎週火曜 昼12時より配信中!
【番組MC】堀内賢雄、寺島惇太

堀内賢雄:1957年静岡県生まれ。ケンユウオフィス代表取締役。1983年特撮番組『アンドロメロス』のアンドロウルフ役でデビュー。主な出演作は、アニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』(マシュマー・セロ)、『鬼平』(長谷川平蔵)、ゲーム『アンジェリーク』(炎の守護聖オスカー)など多数。洋画の吹き替えでは、ブラッド・ピットをはじめ、チャーリー・シーン、ベン・スティラー、ベン・アフレックなどを担当している。

寺島惇太:1988年長野県生まれ。日本工学院専門学校、talkbackを経て、ケンユウオフィス所属。主な出演作に、『KING OF PRISMシリーズ』(一条シン)、『アイドルマスター SideM』(大河タケル)、『ムーミン谷のなかまたち』(ムーミントロール)など。

「あにてれ」とは?】
テレビ東京が提供する、アニメ見放題の動画配信サービス(月額700円/税抜)。最新アニメはもちろん、懐かしのアニメも見放題のほか、「あにてれ」だけで視聴できるライブ配信やオリジナル番組も多数。さらに、最新アニメニュースがチェックできたり、各種アニメ関連イベントへのご招待や限定グッズのプレゼントもあったり...と、アニメをとことん楽しめます。
無料コンテンツも盛りだくさん! 1カ月間無料トライアルも実施中なので、まずは試してみて!

関連タグ

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧