• #
  • トップ
  • アニメ
  • 信長が犬になって現代に転生! 名前に「犬」が付く"謎の大型新...

信長が犬になって現代に転生! 名前に「犬」が付く”謎の大型新人声優”の正体は!?:織田シナモン信長

アニメ

テレ東

2020.1.10

犬になって転生した戦国武将たちが、ドッグランで歴史を動かす!? 1月10日(金)スタートのTVアニメ「織田シナモン信長」(毎週金曜深夜1時23分放送)。放送に先駆け、都内映画館に声優陣が集結し先行上映イベントを行った。

20100110_odanobunaga_001_01.jpg
本作は、月間コミックゼノンにて好評連載中の人気漫画が原作。群雄割拠の戦国時代に名を馳せた織田信長をはじめとする勇猛果敢な戦国武将たちが犬に転生してしまったワンワンコメディー!

声を担当するのは、堀内犬友、犬川登志夫、犬田哲章という名前に「犬」が付く"謎の大型新人声優"と、熊田茜音、七海ひろき。ん? 前者3名はどこかで聞き覚えのある名前だが......。

cinamon_20200110_02.jpg
イベントに登場した姿を見ると、どう考えても"あの"大御所声優たち。しかし、間違ってはいけない! 彼らは"謎の大型新人声優"なのである。

織田信長が転生した柴犬のシナモン役は堀内。伊達政宗が転生したフレンチブルドッグのブー役は犬川。武田信玄が転生したポメラニアンのラッキー役は犬田。シナモンの飼い主・尾田市子を熊田、シナモンが大好きな三津秀人を七海が演じる。

イベントの司会を務める宣教師役の高橋伸也に促され、5人がした挨拶はというと......

cinamon_20200110_03.jpg
犬友「大型新人ということで、こんな大役をやらせていただきましたけど、宣教師には負けません。必ずやこの大役を最後までやり遂げたいと思います」

犬川「新人なものですから、一応きちんとした格好をしてこなきゃと思って上着を着てきました。今日はよろしくお願いいたします」

犬田「僕もびっくりしてるんですけど。最初ですね、堀内犬友という人がいて、誰だろうと思っていたんですよ。堀内"賢雄"って声優は知っているけど、似たような人がいるなぁって。そのときみなさんの挨拶を聞いていて"俺も犬田にしようかな"って冗談で言っていたら本当になっちゃって(笑)」

犬川「ちょっと、新人なのに態度が大きすぎるんじゃないの?」

犬田「はい。というわけで、現場はとても楽しいです。ご覧になるとますます面白くなっていきますので、どうぞご期待ください」

熊田「マジの新人です(笑)。今日、初めてこういう場に立たせていただいて、本当に緊張しているんですけど、精一杯がんばります」

七海「私もマジの新人です。今日はよろしくお願いいたします」

何やら本音も交えつつ(?)、挨拶を終えた5人。そんな彼らは1~2話の先行上映を見たお客さんの前で裏話も。

犬友「これは正直な話なんですけど、マジで1話の収録のときは緊張したんです。大型新人だから当たり前のことなんですけど、すごいんですよ、(周りの声優たちの)圧が。でも負けちゃいけないなと思って、ハリハリの演技をして。そうするとこちらのお人の新人の方たちは僕が張った声を出していると必ず引いてくれるんですね。心の中では"デキるな、お主たち!"って思っていたんですけどね。それがすごくバランスが取れていて。武将のときと犬に転身したときのメリハリがさすがだなぁと。この辺はちょっと感動しましたね」

cinamon_20200110_04.jpg
犬川「新人なのに、こんな大役いただいちゃっていいのかなぁって感じで。周りの方もとても新人とは思えないような人たちですけど、一応新人ということで、とにかく緊張しまくっていました。演技巧者ぞろいですので、この中で自分が目立つためにはどうしたらいいかって必死に考えてばかりで。これ、絶対にヒットすると思いませんか?」

犬田「(高い声で)ハイ!」

犬川「どっから声だしてるの(笑)」

cinamon_20200110_05.jpg
犬田「(そんな褒められると)なんかむずかゆいね(笑)。最初、戦国武将が犬になるっていう話を聞いて。僕は『戦国BASARA』という作品で武田信玄を演じていたので、武田信玄ならいいなぁって思っていたんですよ。そしたら武田信玄で、その犬のキャラクターを見たら"カワイイ!!!"ってなって」

犬川「この役に犬田さんは考えられないですよね」

犬友「ホントですよ。それに普段、会わないメンバーがズラ~ってそろっていまして。何十年前によく会っていた連中にこの場で会えるっていうのは......」

犬川「会ってませんよ、新人なんだから!」

犬友「ほとんど新人じゃなくなっていますけどね」

犬田「まぁ、そうやって想像していたということで。とにかくうれしかったですね。スタジオに行くのも楽しみで、足がリズムを取ってワクワクしてしていました。だから期待して、ご覧になってください」

cinamon_20200110_06.jpg
熊田「アフレコブースに入るときは本当に緊張して。カタカタしながら入ったんですけど、自分が一歩、ブースの中に足を踏み入れると、みなさんのオーラが全然違うんです。みなさんがドン、ドン、ドンといらっしゃって、自分はチワワみたいな感じで(笑)。新人さんなんですけど、オーラが本当にスゴイなって......」

犬川「新人に"さん"を付けなくていいから!」

犬友「"とっしー"と"げんげん"でいいからね」

熊田「はい(笑)。ホントに緊張していたんですけど、みなさんとても優しくて。こんなに笑いの絶えない現場はないねっていつもお話をするくらい。楽しい雰囲気を作ってくださって、とても楽しく演じさせていただくことができました」

cinamon_20200110_07.jpg
七海「最初、戦国時代の信長が出てきて、そこからポンとあんなに可愛いシナモンが出てくるじゃないですか。あの瞬間の心のドキドキワクワク感がすごくって。そして出てくる犬がすべてかわいいっていうのも犬好きにはたまらないんですよね。犬友ちゃんと、とっしーさんとげんげんがホントに素晴らしくって......なんか言ってて熱くなってきちゃった(笑)。私も最初は熊田さんと一緒で緊張していたんですけど、アフレコの後半になってくると『おぉ、七海』って声をかけてくださったり。現場の雰囲気もアニメに反映されていると思いますので、みなさんも毎週楽しみにして見てくださればいいなと思います」

ところどころ設定が破綻......ではなくて、大型新人とは思えないような言葉も出てきたが、会場のお客さんも分かっているようで、笑いながら拍手を送っていた。またトークでは盛り上がり、共演の犬上和彦の話にも。

犬友「僕が飲みに行ってひとつだけショックなことがあってね。誰に言われたのかな?『犬友さんの周りは男ばかり。それに比べると犬上和彦さんの周りは女性が多いですね』って」

犬田「確かにそうだよ」

犬友「男ばかりって......お前(高橋)だよ、横にいるのは!」

odanobunaga_20200110_anime_007_01.jpg
とんだところに飛び火したトークに、お客さんは大笑い。そして最後には、メイン歌唱をシナモン、ブー、ラッキー(堀内犬友/犬川登志夫/犬田哲章)が務めるエンディングテーマ「犬生は一度きり」のCD化を発表。この曲には合いの手としてジュリアン(杉田直司)、ギルバート(櫻犬孝宏)、チャーリー(犬上和彦)、マルタロウ(鈴村犬一)も参加している。1月10日(金)スタートのTVアニメ「織田シナモン信長」を、お見逃しなく!
番組サイト

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧