• #
  • トップ
  • アニメ
  • 大地葉×杉山里穂 〇〇が透けてる?絶対に「オンエアできない!...

大地葉×杉山里穂 〇〇が透けてる?絶対に「オンエアできない!」爆笑秘話を告白

アニメ

BSテレ東

2022.1.8

1月の日曜深夜1時5分から、BSテレ東にてTVアニメ「オンエアできない!」がスタート!

発売わずか3日で重版出来! 3刷記録の異例の大ヒット! テレビの裏側を描いた怪作「オンエアできない!」、「オンエアできない!Deep」(朝日新聞出版)をアニメ化。原作者は、現在BSテレ東に籍を置く真船佳奈さん。物語は、テレビ東京制作局時代にADとして働いていたエピソードをモチーフに描かれています。

時は2014年、東京の片隅に位置する「東京はじっこテレビジョン」に入社した新人ADまふねこ(23)。
華やかでキラキラした世界に胸を躍らせて配属された制作局のお仕事は、「どんぐりを600個拾う」、「カメラに映り込んだ㊙にモザイクをかけ続ける」など、地味で謎すぎる業務の連続だった!
毒舌敏腕ディレクターや中華鍋に排泄をする海外ロケディレクターなど、世の中のフツーとはちょっと違う、けどなんかすごいギョーカイ人に囲まれながら、一人前のテレビマンを目指し仕事にまい進していくまふねこ。
テレビの裏側で悪戦苦闘するポンコツADの奮闘記は始まったばかり...!!

onairdekinai_20220108_01.jpg
ナレーターを川島明(麒麟)が担当。#3には、ゲスト声優として山里亮太(南海キャンディーズ)も登場!

「テレ東プラス」では、まふねこ役の大地葉と、主に音楽番組を担当する新人ADよりちゃん役の杉山里穂による対談を取材。息がピッタリの2人に、原作の印象などを伺いました!

onairdekinai_20220108_02.jpg▲左から大地葉、まふねこ、杉山里穂

もしも2人がテレビ業界の裏方として働くとしたら...?


――まずは、原作、脚本を読んだ感想からお願いします。

大地「ADさんというお仕事に対する認識の違いを感じました。"もっと華やかでキラキラしている世界なのかな~"と思っていたので...」

杉山「"芸能人にたくさん会える!"みたいな(笑)」

大地「そう! 本当に浮ついたことを考えていたんですけど、そんなことはまったくなくて。ADさんはとても苦労して大変な仕事をしているのだと知り、すごく驚きました」


――まふねことよりちゃんは、どんなキャラクターですか?

onairdekinai_20220108_03.jpg
大地「まふねこは、『東京はじっこテレビジョン』というテレビ局のADとして頑張っている猫の姿をした女の子です。とても胆が据わっておりまして、怒られてもブレない、何を言われても心が折れない。受け流すのがすごく上手な子なので、実はメンタルが強いんじゃないか疑惑が出てくるほど(笑)。でも、自然体で力が抜けたところが魅力的なキャラクターです」

杉山「よりちゃんはまふねこちゃんの同期で、心の友でもあるしっかり者の新人AD。2人で仲良くいろいろな困難に立ち向かいますが、意外とまふねこちゃんに対してサバサバしているところもあります」

大地「よりちゃんはドライなところがあるよね」

杉山「そうなんです(笑)。そこが彼女の魅力だと思います」

――アフレコをした感想は?

大地「早口でまくしたてるように会話をするシーンが多く、とても新鮮でした。まるでジェットコースターに乗っている気分! セリフも多く大変でしたが、とても面白かったです。みなさんとテンポよく楽しく会話ができたので、気持ちよく感じました。達成感もすごかったです!」

杉山「私もすごく楽しかったです。まふねこの勢いに乗っていこう、このビッグウェーブに乗るしかない! みたいな感じで(笑)。収録中はゾーンに入っているような状態で、みなさんと集中して取り組むことができました」

大地「みんな一瞬で仲良くなったよね! それがすごく不思議でした。以前から一緒に仕事をしていたと思うぐらい一気に意気投合して...。"頑張って作品作ろうぜ、うわぁ~!"という勢いで走り切った感じです」

――お2人が演じるのは新人ADですが、大地さんは、もしも杉山さんがテレビ業界で働くとしたら、どんな職種が合うと思いますか?

杉山「私、なんでもやります!(笑)」

大地「現場で"以前は滑舌が悪かった。目指すは陰キャ"という話を聞いていましたが、実際は臨機応変にいろいろなことに対応できますし、頼りになる女の子だな~と感じています。そういう人は......何の職種に向いているのでしょう?」

――例えばアシスタントプロデューサーとか?

大地「確かに! テキパキしていますし、APさんというポジションは合っているかも!」

杉山「カッコイイですね。ぜひ体験してみたいです!」

――今度は杉山さんにお伺いします。大地さんにはどんな職種が合うと思いますか?

杉山「最初はすごく明るくて天真爛漫な方だと思っていたんです」

大地「そんなことないんだよなぁ~(笑)」

杉山「すごく真面目な一面がありますし、しっかり話せて指示もできる責任感のある立場が似合うのかな? と......うーん、例えばプロデューサーとか?」

大地「恐れ多い!」

杉山「じゃあ、宣伝部さんや広報さんとか?」

大地「あっ、それはいいかも!」

杉山「番組PRのプランニングをするのも向いてそう!」

大地「私、SNS担当をします!」

杉山「確かに! SNS得意ですもんね(笑)。どんぴしゃな職業、見つかっちゃいました!」

onairdekinai_20220108_04.jpg

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページ大地&杉山のオンエアできない!エピソードとは?

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧