• #

“民主の女神”をSHELLYが直撃インタビュー!香港返還から20年”民主の女神”が再び対決...【未来世紀ジパング】

ビジネス

テレ東

2017.6.26 日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~

未来世紀ジパング
放送日時:2017年6月26日(月)22:00~22:54


番組では2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」のリーダーだった"10代の女神"を3年間密着取材。20歳になった彼女が巨大権力との新たな戦いに挑む。


TX170626_2200_PR003.jpg

20年で激変!香港の大問題「住宅難民」は続出...
返還20年の香港で、最大の問題が住宅だ。
不動産価格が高騰し、売り出し中のマンションは軒並み5億円超え。
家賃も年々上昇し住み家を奪われた「住宅難民」が続出している。
ビルの屋上では、不法に建てられたバラック風の家があちこちに...。
他にも一つの住居を切り分けて、わずか8平米の部屋で暮らす家族もいた。
その理由は中国本土からの巨大マネーの襲来だった。


TX170626_2200_PR004.jpg

香港民主化運動は今...中国"禁断の6・4"「天安門事件」
天安門事件のあった6月4日。香港では毎年、犠牲者を哀悼する集会が行われている。
香港で民主化運動を続ける周庭・アグネス・チョウは街行く市民に、集会への参加を必死に呼びかけていた。
「きょうの北京は明日の香港」と言われ、集会は民主主義を守る象徴の場となってきたのだ。
そして1997年の返還を前に、多くの香港人が逃れたのがカナダのバンクーバー。
多くの香港人が移住し、「ホンクーバー」とも呼ばれた。
そして当時、香港が中国の一部になるのを嫌い、逃げ出した人物を直撃。
天安門事件の知られざる真相を激白する。


TX170626_2200_PR005.jpg

TX170626_2200_PR002.jpg

"民主の女神" SHELLYが見た!20歳の素顔
2014年の香港大規模民主化デモ「雨傘運動」のリーダーで"民主の女神"と呼ばれる周庭(アグネス・チョウ)20歳。
ジパングは3年前の雨傘運動前から彼女を密着取材してきた。
そして来たる7月1日、香港のトップ行政長官に就任するのが"鉄の女"と呼ばれる林鄭月娥(リンテイ・ゲツガ)氏。
雨傘運動で学生たちの要求を一蹴した因縁の相手だ。
中国が約束した「一国二制度」高度な自治は守られるのか。
"女神"VS"鉄の女"の戦いが始まった。
6月中旬、来日した彼女にSHELLYが直撃インタビュー。「盗聴は当たり前・・・」。
強まる中国の圧力の実態や民主化運動の目指す先とは...。
「大の日本好き」という素顔にも迫る。


出演者
【MC】SHELLY、秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)
【沸騰ナビゲーター】後藤康浩(亜細亜大学教授)
【ゲスト】ジョナサン・ソーブル(NYタイムス特派員)、坂下千里子、アグネス・チャン、倉田保昭 ほか


【公式ホームページ】
https://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~

日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~

『未来世紀ジパング』は、「明日が読めない日本」で「明日はこうなる」と読み切る 『経済“予測”番組』

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧