• #
  • トップ
  • ビジネス
  • "モノが売れない時代"、あの手この手で消費を喚起!人気ブラン...

“モノが売れない時代”、あの手この手で消費を喚起!人気ブランド「GU」の常識破りな挑戦とは!?:ガイアの夜明け

ビジネス

テレ東

2017.9.25 ガイアの夜明け

ガイアの夜明け【便利で快適!買い物革命】
放送日時:2017年9月26日(火)22:00~22:54


リアル店舗の苦戦が様々な場面で伝えられるなか、"モノが売れない時代"にあって、あの手この手で消費を喚起する...その挑戦を追った。


大手スーパーが外食店をオープン!?


兵庫県神戸市の商業施設「神戸ハーバーランドumie(ウミエ)」に今年7月、「イオンスタイルumie」がオープンした。
イオン最大級の食品フロアを持ち、新しい"食"のスタイルを提案する店舗となっている。


地下1階のイートインスペース。客が食べているのは、新鮮な野菜を使ったサラダに、女性に人気のパスタ、ボリューム満点のステーキ。実はこれらすべて、イオンが自ら展開する外食店が提供するもの。


gaia_0925_01.jpg


一番人気の店は、自社の牧場で育てた牛を使ったステーキ店「ガブリングステーキ」。
仕掛け人は店長の中田博紀さん(41歳)。中田さんは、この商業施設には、広い地域から様々な客が来るが、その割に手頃な飲食店が少ないと分析。その結果、自ら外食店をつくったが、これが店に思わぬ効果を生み出していた...。


ユニクロの弟分「GU」が常識破りの新店舗をオープン


ユニクロの弟分のファッションブランド「GU(ジーユー)」。
ベーシックな商品を扱うユニクロに対し、「990円ジーンズ」や「ガウチョ」「スカンツ」といったトレンドを掴んだヒット商品を、より安い価格で提供することによって急成長を遂げてきた。


しかし、そのジーユーが苦境に立たされている。客の好みが多様化し、大ヒット商品依存の"一本足打法"が通じなくなったほか、ネット通販やフリマアプリに客を奪われていたのだ。


そのジーユーが新たな勝負に出る。
横浜のショッピングモール内に既存大型店の1.5倍、およそ800坪もの超大型店舗をオープン、品揃えもおよそ2倍へと増やす。
目指すのは、「真のファッションブランド」。


gaia_0925_02.jpg


商品がうず高く積まれ、安さのみを前面に打ち出した売り場ではなく、デジタルツールも駆使して客がファッションを楽しめる、買い物がしたくなるような売り場へと脱却するという。


gaia_0925_03.jpg


店を任せられたのは、ジーユー新卒入社1期生、礒野莉衣店長(28歳)。果たして彼女は社運のかかった店舗を無事オープンさせられるのか。


さらば安売り...メガネスーパーのさらなる挑戦


全国で約350店舗を展開するメガネチェーン・メガネスーパーは、低価格帯眼鏡などのライバルの存在が強くなるなか、高い技術力と丁寧なサービスを武器に、あえて高価格帯眼鏡を販売する戦略をとる。


かつてメガネスーパーは、低価格路線へと走った時期があったが、赤字に転落。経営再建の中で、中高年への眼鏡販売の強化を図ってきた。


gaia_0925_04.jpg


現在、力を入れているのが「眼鏡の出張訪問サービス」だ。老人ホームや病院など、なかなか店舗まで足を運べない人のために、24時間365日、要望があれば全国どこでも駆けつけるという。


gaia_0925_05.jpg


今年7月、新たにメガネスーパーの出張訪問販売サービスを取り入れたいという要望が舞い込んできた。
静岡で20の老人ホームを運営するアクタガワからの依頼だった。この契約が決まれば、顧客を大量に獲得できる大チャンス...このチャンスを見事掴むことはできるのか。


店で客を待っていても客は来ない時代、自ら出向いて客を掴む...その現場を取材する。


<主な取材先>
イオンスタイルumie
GU
メガネスーパー
アクタガワ


出演者
【案内人】江口洋介
【ナレーター】杉本哲太


◆ホームページ
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ガイアの夜明け

ガイアの夜明け

事実はニュースで、真実はガイアで。江口洋介がナビゲートする経済ドキュメンタリー番組の決定版。

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧