• #
  • トップ
  • ビジネス
  • さらば銀行!? 画期的な投資と驚きの融資...ガイアの夜明け...

さらば銀行!? 画期的な投資と驚きの融資...ガイアの夜明けで「金融維新」に密着!

ビジネス

テレ東

2018.1.16 ガイアの夜明け

ginko.PNG

現場で奮闘する人たちを通して、さまざまな経済ニュースの裏側を紹介するドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」。1月16日火曜日は、「さらば銀行!?金融維新」を放送します。

日銀の金融緩和政策により、超低金利が未だ長引く昨今。そんな中、国内メガバンクは昨年、次々に大幅な人員削減の方針を打ち出しました。番組では、メガバンクの動向をはじめ、そのあり方に危機感を感じ、メガバンクを飛び出し活躍するビジネスパーソンを取材。また、画期的な融資システムの仕掛け人たちにも密着します。

|金余りのニッポンから新興国に向けた、画期的な新・投資ファンド
cc.PNG
画期的なマネーの仕掛け人として登場するのは、クラウドクレジット社長の杉山智行さん(34歳)。東大法学部卒業後、国内証券会社を経て、イギリス4大銀行のひとつであるロイズ銀行を渡り歩いた金融のエリートです。ロイズ銀行時代は、3600億円の資金運用を手がけました。

クラウドクレジットは2013年に創業したばかりのベンチャーで、社員数は37人。その多くがメガバンクや外資系金融からの転職組だといいます。そんな金融のプロフェッショナルたちが、アフリカのカメルーンやバルト3国のリトアニアといった、銀行が関心を示さない新興国に融資するシステムを構築。カメルーンに投資するファンドの期待利回りは何と年13・5%です。保証されたものではないものの、こうした高い利回りを武器に現在急成長を続けています。

sugiyama.PNG
そんな杉山さんが次に目指したのは、南米ペルー。新興国の中でも高い経済成長率が見込まれるペルーに、新たなファンドを作るのが目的です。金余りのニッポンと資金を必要とする貧しい新興国の人を結ぶ、かつてない投資ファンドは、はたして成功するのでしょうか?

|小さな企業を救うネットの融資革命とは?
MF3.PNG
そして、ネットを使った「融資革命」の仕掛け人として登場するのが、マネーフォワード社長の辻庸介さん(41歳)。550万人以上が利用しているという大ヒット家計簿アプリを生み出した人物です。辻さんは家計簿アプリの技術を企業向けに応用し、零細企業や中小企業が融資を受けやすいシステムを構築。さまざまなベンチャーの下支えになっています。

MF.PNG
そのシステムを利用しようとしていたのが、「悪の秘密結社」社長の笹井浩生さん(28歳)。悪の秘密結社はヒーローショーを運営するベンチャー企業で、創業2年目。毎回銀行からの追加融資については苦労が絶えないといいます。

himitsu.PNG
福岡から新天地である東京に進出するための資金繰りに悩みますが、銀行からの融資は審査が下りず、マネーフォワードの企業向け融資を検討することに。笹井さんは融資を受けて次のステップに進めるのでしょうか?

himitsu syacho.PNG
メガバンクが大きく変革を求められる今、同時に融資システムの多様化が進むニッポン。「金融維新」の夜明けを探る今回の「ガイアの夜明け」は、すべてのビジネスパーソンにとっても必見です。どうぞお見逃しなく!

番組名:ガイアの夜明け「さらば銀行!?金融維新」

放送日時:2018年1月16日(火)22:00~22:54

出演者:案内人/江口洋介、ナレーター/杉本哲太

◆ホームページ

https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

◆公式Twitter

https://twitter.com/gaia_no_yoake

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ガイアの夜明け

ガイアの夜明け

事実はニュースで、真実はガイアで。江口洋介がナビゲートする経済ドキュメンタリー番組の決定版。

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧