• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 「WBS」大江キャスター×「モーサテ」佐々木キャスター 一夜...

ビジネス

テレ東

2018.4.11

「WBS」大江キャスター×「モーサテ」佐々木キャスター 一夜限りのスペシャルトーク開催!

mosate_wbs_20180411_thum.jpg



テレビ東京が誇る朝・夜の経済番組の両キャスター揃い踏み!


1998年、テレビ界でも珍しい本格的な経済ニュース番組としてスタートした「WBS(ワールドビジネスサテライト)」。そして、1998年、早朝の金融経済ニュースとしてスタートした「Newsモーニングサテライト」。朝も夜も長きにわたり経済を伝えてきたテレビ東京の2つのニュース番組。「WBS」は、4月で番組開始から30周年を迎え、「モーサテ」は20周年を迎えます。


今回は、これを記念して4月6日(金)に「WBS」の大江麻理子キャスターと、「モーサテ」の佐々木明子キャスターをゲストに迎え、六本木グランドタワー1階の駅前広場にて行われた「WBS×モーサテ 一夜限りのスペシャルトーク~テレ東経済ニュースの裏側2018!~」の模様を「テレ東プラス」がレポートします。


はじめにトークショーの進行役として「モーサテ」出演中の矢内雄一郎アナウンサーがナナナと共に登場。愛らしいナナナの姿に、観覧エリアのお客様たちが一瞬どよめくシーンも。続けて、大江キャスター、佐々木キャスターも登場し、一気にステージ上が華やかに。


mosate_wbs_20180411_01.jpg


気になったのは大江キャスターの膝の上に広げられたナナナの黄色いバンダナ。「話が盛り上がるとどうしてもパタパタと足を広げてしまうので、事前に渡された」とのこと。大江キャスターのチャーミングな一面を垣間見ました。いよいよトークショーがスタート!

――「WBS」「モーニングサテライト」は、それぞれ4月からどう変わりましたか?


大江:「WBS」は放送開始から30周年。今回、初めて"解説キャスター"という枠ができまして、日本経済新聞編集委員の滝田洋一さん、日経ビジネス編集委員の山川龍雄さんが新たに加わりまして、スタジオ解説の内容がより濃いものになりました。


佐々木:今まで「WBS」に出演、夜の生活をしていた大浜平太郎キャスター、通称・平ちゃんが朝にやってきて、「大浜見聞録!」というコーナーを作りました。平ちゃんならではの企業ネタ、経済ネタをお送りできると思います。


大江:滝田さんはとっても可愛い人です。よく物事を観察しています。山川さんはお酒が大好きな熊本出身の肥後もっこすですね。切り口が鋭いです。


佐々木:女優の宮澤エマさんが「リーダーの栞」というコーナーで企業のトップにインタビューをします。可愛くて鋭くて機転が利く方ですね。英語を駆使してリーダーからいろいろなお話を引っ張り出してくれることに期待しています。


――これまで番組に関わってきたお2人の重大ニュースは?


佐々木:2006年から4年間はニューヨークで、2013年からは東京で「モーサテ」に関わっていますが、ニューヨーク時代に100年1回あるかないかという重大な出来事、リーマンショックがありまして、当時、アメリカの新聞は「心臓が止まった状態だ」と表現したくらい、お金の流れが止まってしまったんですね。血みどろのリストラや、今までは華やかだった五番街が失業者で埋まっていくという天国と地獄を生で見て、その様子を伝え続けたことが、私にとってもいちばん重要な出来事ですね。


大江:リーマン・ブラザーズが破綻して、社員の皆さんがダンボールを抱えて会社から出てくるシーンの中にあっこさんいたんですよね?


佐々木:そう。しかもノーメイクで(笑)。「今、リーマンが間もなく破綻しようとしています」って。髪もハネてる緊迫感ある状況でお伝えした記憶があります。ほんとに夜逃げのような状況だったんですけど、あの時から世界が大きく狂っていったんだなということを実感しました。


大江:その後にニューヨークに行った私が伝えたのは、破綻した状態から世界が這い上がっていく様子でした。本当に世の中って刻一刻と変わっていくんだなって思いましたね。

佐々木:その時、私はもう東京で「モーサテ」を担当して、大江はニューヨークにいたんだよね。


大江:はい。そしてやっぱり、いまだにアメリカというのは、いろいろなものの発信地、震源地で。最近で一番驚いたのは、やっぱりトランプ大統領の誕生ですね。それ以来、いろいろなものが大きく変わっていますよね。


mosate_wbs_20180411_02.jpg



防衛の手段としての投資ができれば、もっと違った世界が見えてくる。


――2018年、それぞれの番組が注目するニュースは?


大江:最近いちばん気になるのは、このまま世界が貿易戦争に突入していくのではないか?というところです。トランプ大統領の政策として、ターゲットは中国なんじゃないかと思うのですが、いろいろなものに関税をかけることを始めています。そして鉄鋼やアルミの輸入制限については、なぜか日本も対象になっていて、日本にも大きな影響があるわけですね。トランプ大統領が発言するたびに株が下落して、マーケットが変動する、このような日々の動きに翻弄されつつ、根底にある真の狙いは何なんだろうということを「WBS」では掘り下げようと思っています。


佐々木:「モーサテ」も同様なのですが、(アメリカの)中間選挙に向けての動きがあって、それがどうマーケットに影響するのか、そこまでの過程として、今、いろいろな駆け引きが繰り広げられていて、やっぱり日本のマーケットも大きな影響を受けています。どうして、アメリカで起きていることなのに、なぜ日本も巻き込まれているんだろう、と。世界は全部つながっていて、グローバリズムという中に私たちも組み込まれているんだな、と実感しますね。そしてその影響についてじっくり伝えていきたいと思っています。私たちがなぜマーケットや経済を伝えるかというと、経済を知ることは、私たちの生活を支える、豊かにしてくれるものだと思うんです。たとえば物価の上昇の中で、貯金ってどうなるのか?ということ。その状況をしっかり認識していれば、対応策をじっくり考えることができる。防衛の手段としての投資ができれば、もっと違った世界が見えてくるんじゃないかと思っています。


大江:細かいですけど、世の中に散りばめられたヒントをこれからも伝えていきたいですね。


mosate_wbs_20180411_03.jpg


終始なごやかな雰囲気の中でトークショーは終了。この4月からますますパワーアップし両ニュース番組から、今後も目が離せません!


【番組概要】
「WBS(ワールドビジネスサテライト)」
放送日時
テレビ東京系列、BSジャパン(同時放送)
毎週月曜日~金曜日 夜11時~11時58分
出演
メインキャスター:大江麻理子
解説キャスター:滝田洋一、山川龍雄
フィールドキャスター:相内優香、須黒清華
トレたまキャスター:北村まあさ、片渕茜
https://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/


「Newsモーニングサテライト」
放送日時
テレビ東京系列、BSジャパン(同時放送)
毎週月曜日~金曜日 朝5時45分~7時05分
出演
メインキャスター:佐々木明子
解説キャスター:大浜平太郎
NYキャスター:森田京之介
月・火曜日担当:角谷暁子、水・木・金曜日担当:西野志海
月・火曜日担当:野沢春日、水・木・金曜日担当:矢内雄一郎
天気キャスター:森山るり
リーダーの栞 聞き手:宮澤エマ
https://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

カテゴリ一覧