• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 奇跡を呼ぶ大阪B級グルメ「串カツ田中」の経営戦略に迫る:カン...

奇跡を呼ぶ大阪B級グルメ「串カツ田中」の経営戦略に迫る:カンブリア宮殿

ビジネス

テレ東

2018.7.25 カンブリア宮殿

kanburia_20180726_thum.jpg


白いテント看板に赤と黄の提灯。「美味しい」「安い」「楽しい」とサラリーマンのみならず、ファミリー層にも圧倒的人気を誇る「串カツ田中」。7月に200店舗を超え、店舗数・売上げともに破竹の勢いで伸ばし続けている。大阪から東京進出。失敗続きの飲食店経営。借金地獄から一転、秘伝のレシピに出合い、わずか8年で東証マザーズに上場。7月26日(木)放送の「カンブリア宮殿」(毎週木曜夜10時~)は、サクセスストーリーの裏でもがき続けた貫啓二社長の生き様と経営理念に迫る。



【「串カツをソウルフードに」ファミリー層を惹きつける店舗運営とは】


kanburia_20180726_01.jpg


秘伝のソースをたっぷりつけて食べる薄い衣の串カツとバラエティー豊かな一品料理が人気の秘密。孤食の時代に、メインターゲットである女性や子どもを含むファミリー層に訴求し、家族揃って楽しく食事ができるような仕掛けも人気を呼んでいる。


子ども向けのサービスでは、ジャンケンに勝ったらジュース無料、アイスは無料、子どもがいる家族にはたこ焼き無料など。全国にある店舗は、6割以上が住宅街に立地しており、寿司、ラーメン、天ぷらに並び、"串カツ"を日本のソウルフードにしようと奮闘する、串カツ田中の店舗運営に密着した。



【奇跡を呼ぶ大阪B級グルメ 秘伝のレシピで借金地獄から一発逆転のサクセスストーリー】


kanburia_20180726_02.jpg


貫啓二社長のサクセスストーリーは、大阪伝統のB級グルメ" 串カツの秘伝のレシピ"との出会いからはじまった。高校卒業後、トヨタ輸送に入社。27歳で脱サラし、飲食業へ。

その後、東京に進出したものの、鳴かず飛ばずで莫大な借金を背負うことに。大阪に帰ろうとしたその時、「串カツの秘伝のレシピ」と出会う。そこには、串カツの揚げ方やソースの調味料やスパイスの調合が書かれていた。2008年に世田谷の住宅街に1号店をオープンすると瞬く間に人気店に。出店攻勢を続ける串カツ田中の経営戦略の全貌を紐解く。



【外食産業の新たなる挑戦 居酒屋チェーンで異例の禁煙化&離職率低下施策】


kanburia_20180726_03.jpg


6月1日より9割を超える店舗で全席禁煙化をスタート。居酒屋チェーンでは、異例の挑戦。売り上げが落ちてしまうかもしれないが、長期的なファミリー層への訴求を優先した戦略だ。串カツ田中は、外食産業の常識を覆し、さらなる成長戦略を描いている。


「カンブリア宮殿」を見るなら「ネットもテレ東へ」!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

カンブリア宮殿

カンブリア宮殿

多彩なゲストを迎え、村上龍が日本の今を切り取るトークライブ。

放送日時:テレビ東京系列 7月26日(木) 夜10時

出演者

【ゲスト】串カツ田中 代表取締役社長 貫啓二 【メインインタビュアー】村上龍【サブインタビュアー】小池栄子

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧