• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 台湾観光ブームに新展開!日本vs中国本土のワケ:未来世紀ジパ...

台湾観光ブームに新展開!日本vs中国本土のワケ:未来世紀ジパング

ビジネス

テレ東

2018.11.14 日経スペシャル 未来世紀ジパング

20181114_zipang_1.JPG

11月14日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時~)は、日本人に人気の観光地としてなじみの深い「台湾」を取り上げる。「親日派」の国として知られる台湾が窮地に!?日本と中国本土の間で揺れる台湾の今を伝える。

台湾で日本の人気店が続々オープン!

20181114_zipang_2.JPG

日本からほど近く、人気の海外旅行先として知られる台湾。首都・台北で大人気のドリンクバーを訪れると客のほとんどが日本人だ。そんな台湾では、続々と日本の人気店が出店している。実は台湾人にとっても人気の旅行先1位は日本で、日本食の人気も高い。

20181114_zipang_3.JPG

日本食のニーズを見込み、今回初出店するのは大阪のお好み焼きチェーン「千房(ちぼう)」。本場大阪のお好み焼きチェーンが満を持して台湾に乗り込んだ。

20181114_zipang_4.JPG

近年台湾では日本企業の大規模な進出が続いている。2016年に台湾に初進出したのが「三井アウトレットパーク」。それまで台湾になかった本格的なアウトレットモールだ。集客の目玉は巨大なフードコート。本場香川の老舗「宮武讃岐うどん」や日本橋に本店を構える天丼専門店「金子半之助」など、日本の有名店が台湾でも人気を呼んでいる。

20181114_zipang_5.JPG

日本のアウトレットは「台湾を訪れる外国人観光客」にも人気だ。マレーシアやタイからも団体客が訪れ、台湾観光の目玉になっている。現在台湾第二の都市・台中でも新たなアウトレットモールの開店準備が進んでいる。台中市も、このアウトレットモールで観光客を呼び込む起爆剤にしたいと期待を寄せる。

日本企業の進出の裏には、台湾の置かれている厳しい現状がある。これまで景気を支えていた中国本土からの観光客が、近年激減しているのだ。2015年の418万人からこの2年で3割以上も減少。一体なぜこれほど激減したのか...。そこには中国本土のある駆け引きがあった。

台湾"最前線の島"が中国本土と急接近?

20181114_zipang_6.JPG
一方、中国本土から最も近い島・金門島へ向かった取材班は、意外な光景を目の当たりにする。台北から飛行機で1時間の金門島は、かつて中国本土と台湾が戦闘状態にあった時代、最前線の戦場となった島だ。軍事施設があちこちにあり、現在でも5000人以上の兵士が駐留している。そんな金門島に中国本土から観光客が押し寄せているのだ。その数、実に年間35万人以上。島の人口をはるかに上回る数となっている。

20181114_zipang_7.JPG

観光客の目当てはかつての軍事施設。台湾軍が実際に使用していた武器や弾薬が展示され、人気の観光スポットだ。さらに土産物屋の店先には、中国建国の父・毛沢東の写真が飾られ、「毛沢東ミルクティー」なる商品も大人気。もはや中国本土からの観光客なしには島の経済は成り立たなくなっている。

20181114_zipang_8.JPG

そんな"親中の島"に、中国本土から支援が。万年水不足に悩まされてきたこの島に、本土からの送水管を開通させたのだ。さらに、金門島と本土を直接橋でつなぐ驚きの計画まで持ち上がっている。対立の象徴だった最前線の島が今、中国本土との関係を強めようとしていた。

キーマンが語る台湾の未来は...。

20181114_zipang_9.JPG

11月24日に統一地方選挙を迎える台湾。台湾独立を掲げる現総統の蔡英文率いる民進党と、中国本土との関係を重視する国民党の二大政党が争う。そこに、どちらにも属さない第三の有力な人物が現れた。現、台北市長の柯文哲(かぶんてつ)氏だ。なんと20代の若者の7割が柯市長を支持。今回の市長選でも大本命と言われている。柯市長は中国本土、アメリカ、日本、すべてと友好的な関係を築くことを理想に掲げる。そんな台湾の新リーダーと目される柯市長に、番組が単独インタビュー。日本そして中国本土との関係について語る。

番組では、台湾と中国本土の関係に翻弄され、観光業が大打撃を受けている"太平洋の楽園"パラオ共和国の厳しい現状もレポート。中国本土との関係に揺れる台湾の情勢を伝える「日経スペシャル 未来世紀ジパング」は、今夜10時放送。お見逃しなく!

過去の放送回を見るならビジネスオンデマンドへ!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

日経スペシャル 未来世紀ジパング

日経スペシャル 未来世紀ジパング

『未来世紀ジパング』は、「明日が読めない日本」で「明日はこうなる」と読み切る 『経済番組』

放送日時:テレビ東京系列 11月14日(水) 夜10時

出演者

【MC】SHELLY、片渕茜(テレビ東京アナウンサー)【出演】 鎌田靖(ジャーナリスト)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧