• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 「ハロッズ流おもてなし」の行方は...離脱直前ルポ:未来世紀...

「ハロッズ流おもてなし」の行方は...離脱直前ルポ:未来世紀ジパング

ビジネス

テレ東

2019.3.13 日経スペシャル 未来世紀ジパング

zipang_20190313_01.jpg
3月13日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)は、EU離脱の期限を間近に控え、緊迫した協議が続く「イギリス」が舞台。日本にも関わるEU離脱前夜の意外な影響を追う。

ハロッズ」究極の"おもてなし"の行方

EU離脱(通称:ブレグジット)の期限を控え、経済の混乱が危惧される中、変わらず賑わいを見せている場所がある。それは、老舗高級デパート「ハロッズ」。1834年に紅茶などを販売する食品店として創業したハロッズは、エリザベス女王も利用する王室御用達のデパート。世界中からセレブが集まり、観光客にも人気だ。その秘密を探るため、今回特別にジパング取材班のカメラが入った。

zipang_20190313_02.jpg
吹き抜けや豪華な装飾で高級感あふれる雰囲気の中、ハロッズ流の"おもてなし"が体験できるのは、意外にも食料品売場。常連客の女性に同行すると、数種の野菜を手にして、そのままレジカウンターへ。そこで夕食のメニューを伝えると、その場で料理に合わせて手早く野菜をカットしてくれるという嬉しいサービスだ。

zipang_20190313_03.jpg
続いて、イギリスの食卓に欠かせない紅茶売り場へ。ここでは30種類の茶葉を組み合わせ、オリジナルブレンドの紅茶を作ってくれる。さらに特別なのが、完成した紅茶に名前をつけて登録することで、次回は名前を告げるだけで同じ紅茶ブレンドを作ってもらえるサービス。こんな至れり尽くせりのサービスを無料で受けられるのはハロッズならではだ。

zipang_20190313_04.jpg
このハロッズの2018年の売り上げは過去最高を記録。イギリスのEU離脱が決まったことをチャンスに変えてプラスの影響を受けているという。

観光客1000万人のイギリス観光地が大ピンチ


zipang_20190313_05.jpg
一方、ロンドンから飛行機で2時間。スペインの南東に位置するイギリス領・ジブラルタル。地中海の太陽の下、プライベートビーチやイルカウォッチングなどが人気で、ヨーロッパ各地から観光客が訪れる。土地が狭いジブラルタルでは飛行機の滑走路が一般道を横切る形になっていて、飛行機が離発着するたびに道路が封鎖され、飛行機が目の前を通り過ぎていく。"世界一危険な空港"とも言われ、これがまた、観光客の人気を集めている。

zipang_20190313_06.jpg
街の中心地ではたくさんの紙袋を抱えた観光客の姿が目に入る。実はジブラルタルでは、日本の消費税にあたる付加価値税などの税金がかからないため、まさに"買い物天国"なのだ。

ジブラルタルでは、年間1000万人もの観光客が訪れる。EU離脱後は入国に今より時間がかかるなどの影響が予想され、観光客の減少が懸念される。そのため、ジブラルタルの住民の実に96%がEU離脱に反対している...。

zipang_20190313_07.jpg
さらに、不安視されているのが労働力。ジブラルタルの隣に位置するスペイン・アンダルシアは失業率が20%と高いため、スペイン人が毎朝国境を越えてジブラルタルに仕事をしにやって来る。その数はジブラルタルの労働人口の約60%にあたる14,000人。EU離脱の影響でスペイン人の入国に支障が出ると、彼らに支えられているジブラルタルの経済は立ち行かなくなるのだ。

zipang_20190313_08.jpg
番組では、"ブレグジット"の混乱をチャンスだと捉える日本人経営者にも密着。EU離脱問題が最終局面を迎えるイギリスの現状を伝える「日経スペシャル 未来世紀ジパング」は、今夜10時放送。お見逃しなく!

この放送が見たい方は、テレビ東京ビジネスオンデマンドへ!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

日経スペシャル 未来世紀ジパング

日経スペシャル 未来世紀ジパング

『未来世紀ジパング』は、「明日が読めない日本」で「明日はこうなる」と読み切る 『経済番組』

放送日時:テレビ東京系列 3月13日(水) 夜10時

出演者

【MC】SHELLY、片渕茜(テレビ東京アナウンサー)【出演】 鎌田靖(ジャーナリスト)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧