• #

腰が持ち上がる!?腰痛を撃退する夢の装具:WBS

ビジネス

テレ東

2019.4.10 ワールドビジネスサテライト

パソコン相手に長時間座りっぱなし、運動不足になりがちな現代。腰痛に悩まされている人も多いだろう。そんな腰痛持ちの人にとって救世主になるかもしれない商品が誕生した。

toretama_20190411_01.jpg
開発したのは、自身も腰痛持ちという佐賀大学理工学部の中山功一准教授。こちらの装具を着けて椅子に座ると、腰への負担が軽くなるというもの。

toretama_20190411_02.jpg
早速、北村まあさキャスターも装具を着けて椅子に座ってみると、「何これ! 腰が持ち上がるような感じです」と驚きを隠せない。中山准教授によると、「座圧軽減装具なのでお尻への圧力が軽くなる」という。

実際に座圧計で測ってみた。

toretama_20190411_03.jpg
まずは何もつけない状態で座ると、お尻の中心、2点が赤くなっている。圧力がかかっている赤い箇所は、ちょうどお尻の骨にあたる部分とのこと。

toretama_20190411_04.jpg
そして開発品を装着して座ってみると、お尻ではなくパイプ部分が赤くなっているのがわかる。これは、お尻が浮いているような状態になっているということ。

さらに、装着しても苦しさは感じないという。中山准教授は、「(装具を)着けたままご飯を食べても平気」と太鼓判を押す。

toretama_20190411_05.jpg
パイプ部分は回して長さを調節することが可能なので、自分に合ったサイズに変えることができる。

toretama_20190411_06.jpg
装具を着けて歩くのは目立つし抵抗がある......という人は、このようにジャケットを羽織ってしまえば少なくともパイプ部分は隠せる。

ただ、様々な椅子で試したところ、トイレに行くときだけは外さないといけないそう。

toretama_20190411_07.jpg
中山准教授は、今後の展望について「これから暑くなるので、もっと通気性を良くしたい。そして、折り畳み式にしてカバンの中に入るようにしたい」と話している。

20年以上腰痛に悩んでいた中山准教授が開発したこの商品は、腰痛持ちならではのアイデア品。現在、クラウドファンディングで商品化を目指している。

【商品名】
座圧軽減装具 フワット

【商品の特徴】
座ると腰が浮く腰痛撃退装具

【企業名】
佐賀大学

【住所】
佐賀市本庄1

【価格】
定価3万6,000円(税込)

【発売日】
4月15日クラウドファンディング開始予定

※その他、先週の「WBS」"トレンドたまご"では、以下のトレンドを紹介!

●おしぼりで塗装!?"ペーパーステイン"
ウエットティッシュやおしぼりのような紙に塗料がついていて、簡単に塗装ができる

●室内でも太陽の光"LINDA(リンダ)"
持ち運べる太陽光LED照明。朝・昼・夜と3段階の明るさを再現

●江戸時代の技術を現代に"現代の大福帳シリーズ"
クリーニングのタグに使う耐洗紙を使うことで、水にも熱にも強い現代版・大福帳を開発

●オシャレなインテリアにも! "木製ダンベル"
手を伸ばせばすぐにトレーニングが始められ、インテリアにもなる木製のダンベル

詳しくは「ビジネスオンデマンド」へ!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ワールドビジネスサテライト

ワールドビジネスサテライト

ビジネスや生活に役立つ「自分につながる」経済ニュース番組。ヒット商品を先取りした「トレンドたまご」、経済の最新情報を伝えるコーナーなど。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 夜11時

出演者

大江麻理子、滝田洋一、山川龍雄、相内優香、須黒清華、片渕茜、北村まあさ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧