• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 池上彰「今回の選挙特番は、ひっくり返るような新手法を開発しま...

池上彰「今回の選挙特番は、ひっくり返るような新手法を開発しました!」

7/21(日)夜7時50分~生放送!「TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ」

2019年7月21日(日)夜7時50分~11時46分 生放送! “選挙特番といえばテレビ東京”! 池上彰×テレビ東京ならではの独自路線をさらに進化させ、より一層政治を身近に楽しめる番組を放送します。ぜひご注目ください。

ビジネス

テレ東

2019.7.20

いよいよ7月21日(日)に投開票が行われる参議院選挙。テレビ東京系列では今回も、池上彰がメーンキャスターを務める「TXN選挙SP池上彰の参院選ライブ」を、同日夜7時50分から放送する。

池上の政治家に対する鋭い中継インタビューや、候補者のユニークなプロフィールが視聴者から高い支持を得て、これまで菊池寛賞やギャラクシー賞優秀賞も受賞しているこの番組。今回は何と、Vチューバ―の「イケガミ君」が登場することも明かされ、ますます進化した選挙特番が見られそうだ。

ikegami_20190720_1.jpg

本番を目前に控え、池上と一緒に番組を進行する大江麻理子キャスターが取材会に出席。その模様をあますことなくお伝えする。

守りでなくチャレンジの姿勢を貫く選挙特番に注目してほしい

ikegami_20190720_2.jpg

池上「また選挙特番をやらせていただきます。テレビ東京というのは常に新しいことをやる意識がありますし、選挙特番についても"こんなことがやれるのか!"ということを打ち出していきたいと思っております」

大江「池上さんとテレビ東京が選挙でタッグを組んで、今回で7回目なんですね。私も池上さんの隣で選挙を体験するのが7回目になりまして、毎回中継先の政治家の方に鋭い質問を繰り出すのをハラハラドキドキしながら見守っていて、今回もどんなやり取りが飛び出すのかを心から楽しみにしています。これまでもテレビ東京特製の"政治家プロフィール"にこだわってきましたが、今回も新たにいくつかの企画が生まれたということで、守りでなく常にチャレンジの姿勢を貫く選挙特番に注目いただければと思います」

ikegami_20190720_3.jpg

――今回の参院選では、例えば「公的年金問題」「憲法の問題」など、いくつか争点になるものがありますけど、お2人は何が争点になるとお思いでしょうか?

池上「年金の"2000万円足りない問題"というのが出ましたよね。あの時、政治家の人たちが"マクロ経済スライド"について言及していましたけど、この言葉を初めて聞いた方も多いと思うんですよね。"100年安心年金プラン"ということも言いますけど、100年安心ってどういう意味か...解説がないまま選挙に入っちゃったなという気がしています。この特番ではそもそも"マクロ経済スライド"というのはどういうことなのか、模型を使ってわかりやすく説明しようと思っています。"100年安心年金プラン"というのは、誰にとって安心なのかということを改めて提議し、視聴者の皆さんに考えてもらおうと企画を練っています」

大江「私も政治家の方や有権者の皆さんに話を聞いておりましたところ、参院選挙というのは現政権に対する中間評価という意味合いがあると思いますので、どういう評価に結びつくのかを注目していきたいと思います」

池上「衆議院選挙は政権選択の場になりますけど、参院選というのは途中経過の評価で、アメリカの政治でいうと中間選挙みたいなものですね。つまり総理大臣の政治的な手腕に対する国民の中間的な評価が出るのかなと。ただし、過去には政権選択じゃないのに、参院選で負けて政権が変わっちゃったってこともありますから、そういう意味では予断を許さないというか、波乱が起こる可能性もあるなと思います」

――昨今の選挙では、若者の投票率が話題になりますが、若者からは「支持政党がなく、誰に投票していいのか分からない」との声も聞かれます。どのように考えて投票すれば良いのか、アドバイスをいただけますか?

池上「本当に難しいですよね、これはもう各政党とも頭を痛めているところなんですけど。誰に入れていいかわからないという若者には、まず調べてほしいなと思います。それぞれの政党や候補者が言っていることをまず知ってほしい。それは新聞でも雑誌でもネットでも、YouTubeでも、いろんな媒体があります。まず自分で知ってほしいなと、そう思います」

大江「池上さんの選挙特番というのは、毎回生放送をした後、"これを選挙前に見たかった"という声をいただくんですよね。だからなるべく情報を事前に調べておいていただいた上で、答え合わせのような形で番組を見ていただけたらいいなと思っております」

――世間は「池上無双」を期待していますし、毎回毎回新しい企画も生まれていますが、プレッシャーはありませんか?

池上「正直なところ6回目をやった時に"大体やり尽くしたかな"と思っていたんですよ。そうしたらスタッフから案が出てきて、"おぉ~いいじゃないか~"と。Ⅴチューバ―ももちろん私のアイデアではありませんが、別人であるがゆえにいろんなことを聞けるというのがあります。

実は候補者の面白プロフィールというのは、テレビ東京が最初にやったんですよね。そうしたら次の選挙から、他のテレビ局が同じようなことをやるようになってしまって...(笑)。でもよく見ると、プロフィールの内容がテレビ東京は一味違うんです。"政治家もやっぱり人間なんだ"ということをわかってもらおうというのがテレビ東京の面白プロフィール。だったら今度は違う手法で、普段偉そうなことやいろんな政策を語っているけれど、"こういう人間味もあるんだ!"ということがわかってもらえるような...今回は、そんな新手法を開発しました。これはまだ現時点では言えないんですけど、"そうか! この手法があったのか!"という非常に面白いものを出すことになっています。自画自賛ですけど、当日を楽しみにしていただければと思います」

大江「新手法は隠し玉なんですけど、私、最初にその手法を聞いた時は、ひっくり返りそうになるくらい驚きました(笑)。ただそれをよく見ていくと、政治家の信条や目指している姿というのが明らかになってきて、非常に納得することができました。あとⅤチューバ―のイケガミ君は、時空を超えていろんなところに行くんですね。これまで政治に翻弄された場所にイケガミ君が行って、当時と今がどうなっているのか比べることもできます。"政治って何だろう、これからの日本ってどんな形になるんだろう"ということを、しっかり考えられる感じに仕上がっていると思います」

池上「つまり、面白くてためになるということです。特に若い人は、"政治家の人っていつもきれいごとばかり言って何かピンとこないよね"と思っているかもしれませんが、政治家一人ひとりにはいろんな思いがあります。"あっ、そんな思いがあるのか"ということを、視聴者の皆さんに、特に若い人に知っていただけると、政治について関心が湧くのかなと思います」

ネットの動きにテレビが遅れてはいけないなと思う

ikegami_20190720_41.jpg

――いろんな人がネットで政治について発信するようになってきたことについてはどう思いますか?

池上「世界のいろんな選挙制度を見てくると、過去の日本の選挙というのは、公職選挙法によってがんじがらめでした。そういう意味では、出来ることが広くなってきたかなという気がします。このネット社会、いろんな人がいろんなことを発信しているわけですし、それを参考にする動きが前回から今回にかけて出てきているなと...。これはいいことですし、そういう動きにテレビが遅れちゃいけないなと思います。私達もその反省も含め、何とか頑張りたいなと思っています」

大江「先ほどもありましたが、もっと事前に知りたかったという思いを持って選挙に臨む方が多いので、より多くの人が発信をするようになるというのは、関心を持つ、知る機会を得るということでとても重要なことだと思います。ただその方の発信力の強さで差が出てくることをどう考えるかというのがこれからの課題だと思います」

ますます期待が高まってきたテレビ東京系列の選挙特番。投票を済ませたら家に帰って、イケガミ君とともに、ぜひテレビの前で選挙の行方を見守ってほしい。

【番組概要】

放送日時: 2019年7月21日(日)19:50~23:46

池上彰×テレビ東京が家族で楽しめる選挙特番を生放送でお届けします!

【出演者】

池上彰(ジャーナリスト)
大江麻理子(テレビ東京キャスター)
相内優香(テレビ東京アナウンサー)

【ゲスト】
峰竜太
宮崎美子
カンニング竹山
小島瑠璃子 ほか

【番組内容】

▼池上無双!池上彰VS政治家の生中継トーク
▼参議院選挙候補者の面白プロフィール
▼Vチューバー「イケガミ君」登場
▼進化したオリジナル模型

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧