• #
  • トップ
  • ビジネス
  • ダイエット中でも白米が食べられる! 炊くだけで糖質を17%カ...

ダイエット中でも白米が食べられる! 炊くだけで糖質を17%カットできる土鍋:WBS

ビジネス

テレ東

2019.10.18 ワールドビジネスサテライト

白いご飯は食べたいけど、ダイエットのために糖質抜きをしないと......と気持ちが揺れてしまう人に朗報だ。

toretama_20191018_01.jpg
こちらはなんと、炊いたご飯の糖質をカットできる土鍋。見た目は普通のご飯だが、普通に炊くのと比べて17%もの糖質がカットできる。その秘密は、土鍋の内側にあるこの容器。

toretama_20191018_02.jpg
お米の糖質というのは、炊く過程で水に溶け出す性質がある。糖質を含んだ水がまたお米に戻らないように、熱で上昇した水を鍋の上部にあるこの容器がキャッチ。

toretama_20191018_03.jpg
この、糖を含んだ水がたまる仕組みを作るのが大変で、「これを開発するのに4キロ太った」とアメイズプラスの酒井紳之介さんは語る。

穴の数を増やすなどしてカットする糖質の割合をさらに増やすことも可能だが、毎日継続して食べてもらいたいということでおいしさも重要視して、あえて17%にこだわっているという。

実食した北村まあさキャスターも「糖質をカットしているとは思えないくらい甘みがある」と驚きの表情。おいしさとヘルシーさのバランスをとると、このくらいのカット率がちょうどいいのだという。

また、糖を含んだ水をカットするということで水分がなくなってパサパサにならないか?というと、もともと水分を多めにして炊くので大丈夫なのだそう。

しかし、糖質をカットする炊飯器はすでに出ているのだが、なぜ今、土鍋なのだろうか。

toretama_20191018_04.jpg
三重県四日市市の窯元、スタジオノアというメーカーがあり、もともと(会社の)代表が同市の出身ということで「若い人たちにも土鍋の良さを知ってもらいたい」とこちらの土鍋の開発に至ったそう。

伝統工芸の魅力を活かしつつ、健康志向のニーズにもこたえる土鍋になった。

toretama_20191018_05.jpg
「家族の中でひとりダイエットをしているお父さんや年ごろの娘さん、ひとりだけ食事のときにご飯を食べられないという状況もあると思うんですけど、みんな一緒にご飯が食べられるようにこの土鍋を使ってもらえたら」と酒井さん。

糖質を気にせずおいしいご飯が食べられる土鍋で、ダイエット中でもしっかり白いご飯を楽しんでみてはいかがだろう。ただしもちろん、食べすぎはダイエットには禁物だ。

【商品名】
気づかう土鍋

【商品の特徴】
炊くだけで糖質を約17%カットできる土鍋

【企業名】
アメイズプラス

【価格】
9,800円(税抜き)

【発売日】
11月

※その他、先週の「WBS」"トレンドたまご"では、以下のトレンドを紹介!

●超はっ水ノート"sarasura"
水に濡れても書くことができる

●車いすよりコンパクト"Weltz‐EV"
電動で動くオフィスチェア

●においも混ざる絵の具"香の具"
香り付き絵の具

●飲み物が絶対にこぼれない!"ハジー安心ストロー"
倒しても、逆さにしても、落としてもこぼれない、寝ながら飲める"ストロー"

詳しくは「ビジネスオンデマンド」へ!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ワールドビジネスサテライト

ワールドビジネスサテライト

ビジネスや生活に役立つ「自分につながる」経済ニュース番組。ヒット商品を先取りした「トレンドたまご」、経済の最新情報を伝えるコーナーなど。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 夜11時

出演者

大江麻理子、滝田洋一、山川龍雄、相内優香、須黒清華、片渕茜、北村まあさ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧