• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 不思議な装置のハイテク農家&人情活づく飛騨高山の人気スポット...

不思議な装置のハイテク農家&人情活づく飛騨高山の人気スポット...起業家たちが資金調達に成功する理由:わが地域(まち)で創る新たな人生

ビジネス

BSテレ東

2019.12.9

「人生 100 年時代」を見据えて、いち早く新しい目標に向かって歩み始めた起業家たちがいます。彼らの根底に流れるのは、地域に密着する姿勢と地元愛。12月14日(土)夕方5時放送「わが地域(まち)で創る新たな人生 ~令和時代の起業戦略~」(BSテレ東)では、挑戦を続ける起業家と、彼らを支える地域の人々の熱き奮闘の日々にカメラが密着します。


wagamachi_20191209_01.jpg

地域を支援するビジネスモデルが高く評価されたハイテク農家


今や、観光や地域のブランディングに欠かせない「食」。東京・池袋で「食の物産展」が開催されました。今年で6回目となるイベントですが、主催しているのは金融機関。全国の信用組合が取引のある企業の販路を開拓し、地域振興につなげることが大きな目的です。会場にはバイヤーや小売店との商談スペースも。そこでひとりの起業家が商談に臨んでいました。

wagamachi_20191209_02.jpg
根本和彦さん。東京でシステムエンジニアをしながら、信用組合が開催したビジネス創出支援のセミナーに参加し、故郷・いわきで起業の道を切り拓きました。根本さんが取り組んでいるのはIT(情報技術)を駆使した野菜の生産。現在は主に小松菜を生産しています。起業にあたって資金調達が問題となりましたが、地域の農業を支援するビジネスモデルが高く評価され、投資を受けられることになりました。

wagamachi_20191209_03.jpg
「東日本大震災以降、地元の光景は全く変わってしまって。ボランティア活動を通しての経験が、今の仕事に影響を与えていたんじゃないかなと思う。直接的に地域の復興に関われるかどうかはこれからの展開次第ですが、そこに貢献できるような活動をしていきたい」と根本さんは語ります。

根本さんが生産した小松菜は相場よりも10円ほど高いにも関わらず、よく売れるとのこと。市内の直売所でも「柔らかくて新鮮だし、他の小松菜と比べて長持ちする」と大評判。高くても人気! 誰もが気になるその理由とは...?

小松菜を育てているビニールハウスがこちら。

wagamachi_20191209_04.jpg
中に入ってみると、不思議な装置が...。これはいったい?

負債を抱えた経営者が飛騨高山の屋台村で一発逆転! 気になるその秘策


wagamachi_20191209_05.jpg
一方、古き良き日本の町並みによって、外国人観光客が急増している岐阜県の北部・飛騨高山。インバウンドの成功例となっている飛騨高山ですが、4年前に開業し、はやくも人気のスポットとなっている場所があります。

wagamachi_20191209_06.jpg
高山まちなか屋台村「でこなる横丁」。小さな飲食店が軒を連ね、食べ歩きを楽しむことができます。飲食店を開業すると月数十万円かかると言われているテナント料ですが、ここでは月10万円で店が持てるため、飲食業で一旗挙げたい人が続々出店。毎晩多くの人が訪れ、今やSNSなどを通して外国人からも人気を得ています。

wagamachi_20191209_07.jpg
この屋台村を立ち上げたのは、地元高山で育った伊藤通康(みちやす)さん。「飲食業でなかなかうまくいかない理由は、初期コストをかけ過ぎてしまうところにあると思う。初期コストをかけないためにはお店を小さくするしかないけど、小さくてもたくさん集まれば大きな施設として認知されるので、集客能力や認知力の高さを生むだろうと。そこで、屋台村にしました」そんな明確なビジョンをもとに起業し、成功を収めました。

wagamachi_20191209_08.jpg
「高山でもこういうことが出来るんだって、我々が示さないと。若い子たちが都会に憧れるのを止めることは出来ないにしても、道しるべをつけてあげるのが大事だと思ったので、あえて高山で勝負しました。高山は人口の50倍の観光客が流入しているので、十分チャンスはあると思います」と語ります。

しかし伊藤さん、数年前は、人口の減少と大型チェーンの流入により、父親の代から経営していたスーパーマーケットが廃業に追い込まれていました。スーパー事業の負債もあり、開業のための融資を大手金融機関に断られてしまいます。まさに、どん底と言える状況に置かれていた伊藤さんですが、屋台村の開業で一発大逆転! 果たしてその秘策とは...?

番組ではこの他、「1年以上休業していた銭湯が復活!! 後継者を育てる仕組み」

wagamachi_20191209_09.jpg
「耕作放棄地でオーガニックコットン栽培 世界に向けて高品質ブランドを立ち上げる!!」

wagamachi_20191209_10.jpg
を紹介します。起業のヒントが満載! 12月14日(土)夕方5時放送「わが地域で創る新たな人生 ~令和時代の起業戦略~」(BSテレ東)を、どうぞお楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧