• #

2020年を前向きに生きるヒントを見た、第3回「MASHING UP」

ビジネス

テレ東プラス

2020.1.12

mashingup_20200112_00.jpg
ビジネスの枠を超えた、感性を刺激するユニークなカンファレンスイベント「MASHING UP」

その第3回目が、2019年11月に東京・渋谷で開催されました。

mashingup_20200112_01.jpg
今回のテーマは「Reshape the Perception (知らないを知って、視点を変える)」。

世界的に注目されるスピーカーが次なるムーブメントを語る「キーノートトーク」に始まり、各分野のトップランナーたちによる特別コラボが見られる「トークセッション」、参加者同士が考えを深める「ワークショップ」など、異なる性別、年齢、国籍、業種、業界を混ぜ合わせるプログラムが、2日間にわたり展開されました。

mashingup_20200112_02.jpg
例えば、キーノートスピーカーである南アフリカの理論物理学者・科学者のアドリアーナ・マレ。彼女が目指しているのは、なんと「他の惑星への移住」。

まるでSF映画のような目標ですが、実際にそれを主導しているのは科学者なのです。

彼女は現実に惑星移住のための技術開発を行う「プラウドリー・ヒューマン」を設立し、現在は南極移住によって、宇宙への移住シミュレーションを行おうとしているのです。

mashingup_20200112_03.jpg
このように、キーノートやトークセッションで語られた議題のいくつかは一見すると夢物語のような理想かもしれませんが、そこにはそんな議題を現実化、あるいは解決するために、一歩一歩プロジェクトを進め、すでに大きな成果を得ようとしているプレイヤーたちがいるのです。

そうした登壇者たちの熱がダイレクトに伝わり、オーディエンスの世界観が変わり、行動するための勇気を得られるようなプログラムが多数繰り広げられました。

mashingup_20200112_04.jpg
MASHING UPのオフィシャルサイトでは随時これらのプログラムレポートが掲載されています。

2020年をより前向きに生きるためのヒントがきっと散らばっているはずです。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

MASHING UP

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧