• #

Teachme Biz(ティーチミービズ)の評判とメリットを解説!

ビジネス

テレ東プラス

2021.7.21 SPONSORED

「Teachme Biz」はマニュアルの作成から運用までを一括管理できる王道のマニュアル作成ツール


「Teachme Biz」は2年連続で満足度・認知度・利用率No.1(*)のマニュアル作成ツール。
小売・飲食・宿泊・製造・物流・医療・金融など、業種業界を問わず幅広く利用されています。

動画や画像ベースのマニュアルを簡単かつスピーディーに作成できるのがメイン機能ですが、人材育成強化に役立つ機能を搭載している点も大きな特徴です。

高機能な分、初期費用に50万円(税抜)かかるなど、他社と比較すると料金は高め。
しかし、動画から静止画像を切り出せる「スナップショット機能」や業務工程の「ステップ化機能」などを活用すれば、特別な動画編集スキルがなくても、簡単にビジュアルベースのマニュアルを作成できる点は魅力です。

ビジュアル効果の高いマニュアルを多数作成したい企業におすすめのマニュアル作成ツールです。

*2021年株式会社アイディエーション「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」

teachmebiz_20210721_01.jpg画像出典元:「Teachme Biz」公式HP

「Teachme Biz」の導入メリット5つ


1.マニュアルを簡単作成できる機能が豊富
「Teachme Biz」は、スマホやタブレットからでも作成可能。
動画・画像ベースのマニュアルを従来の5分の1の時間で簡単に作成できるようになります。

誰が見ても理解しやすいマニュアルを簡単に作成できる4つの機能を紹介します。

①動画から画像を切り出せる「スナップショット機能」
②モバイルで撮影した写真・動画をそのまま活用できる機能
③既存のPPT、Word、PDF資料をマニュアル化できる機能
④業務工程ステップ化機能

①動画から画像を切り出せる「スナップショット機能」
作業の初めから終わりまでの動画を撮影してしまえば、必要な部分を静止画として切り出すだけなので、効率よくマニュアル作成が完了します。

teachmebiz_20210721_02.jpg「スナップショット機能の操作画面」 画像出典元:Teachme Biz公式HP

②モバイルで撮影した写真・動画をそのまま活用できる機能
「Teachme Biz」のアプリ上で撮影すると、その写真や動画をそのままマニュアルのステップに追加できます。カメラで撮影した動画をダウンロードして編集して...という手間が省けるので、マニュアル作成時間を大幅に削減できるでしょう。

③既存のPPT、Word、PDF資料をマニュアル化できる機能
すでに自社で用意されている、パワーポイントやワードで作成された資料をマニュアルのステップに組み込むことができます。

④業務工程ステップ化機能
業務手順がステップとして表示され、ステップごとに画像・動画・見出し・説明文などの設定が可能。マニュアル作成未経験者でも、ステップごとに指示に従って操作していくだけです。

上記4つの機能のほかにも、クリップボード機能や複製機能など、マニュアル作成を簡略化するための機能が充実しています。

teachmebiz_20210721_03.jpg「マニュアル簡単作成のポイント」 画像出典元:Teachme Biz公式HP

マニュアル作成ツールの資料はこちら(無料)>※起業LOGの資料一括請求フォームに遷移します



2.マニュアルを確実に閲覧・活用させる仕組み
せっかく完璧なマニュアルを作成しても、「従業員に見てもらえない」「従業員が格納場所を把握していない」となってしまっては意味がありません。

「Teachme Biz」には作ったマニュアルをきちんと活用させるための仕組みが整っているので、使われるマニュアル運営を実現できます。

特に優秀な機能3つをピックアップして紹介します!

①充実の検索機能
②タスク配信機能
③ニーズ分析機能

①充実の検索機能
タイトルや文中でのキーワード検索が可能、マニュアルごとの検索タグ設定もできます。
QRコード検索で、見たいマニュアルに直接アクセスすることも可能です。
ユーザーは必要なマニュアルを簡単に検索できるようになるため、活用機会が増えるでしょう。

②タスク配信機能
マニュアルをタスクとして特定の従業員やグループに配信。
タスク担当者の元にはメール、Webアプリ、スマホアプリからプッシュ通知が届くので、確実にマニュアルの存在を知ってもらえます。

teachmebiz_20210721_04.jpg「従業員に届く通知」 画像出典元:Teachme Biz公式HP

③ニーズ分析機能
「いつ、誰が、何を、何回見たか」という情報をグラフで分かりやすく可視化。
マニュアルの利用状況が分析できるので、閲覧頻度の低いマニュアルの改善や、「そもそもマニュアル化する必要があるのか」などの見直しにも役立ちます。

ユーザー側にとって便利な機能は他にも多数あります。
例えば、オフライン閲覧機能。事前に設定しておけば、ブックマークしたマニュアルをオフラインでも閲覧可能。
PDFエクスポート機能では、マニュアルをPDF化して印刷できるので、どうしても紙媒体で手元に置いておきたい従業員にとってはありがたい機能です。

【導入企業の口コミ】
・アルバイトの自学自習の環境が整った(フードサービス事業、従業員数:6,000人)
「動画で学べるので外国人スタッフも理解度が高まり、非常に高い評価を受けています。IDとパスワードを発行すれば、個人のスマートフォンで閲覧可能で、アルバイト自身がマニュアルを確認する時間が増え、商品やサービスの品質向上に結びつくのではないかと考えています」

上記の会社では、アルバイト従業員の自宅学習の環境を整えることができたと高評価です。

teachmebiz_20210721_05.jpg「マニュアルがユーザーに確実に届く仕組み」 画像出典元:Teachme Biz公式HP

マニュアル作成ツールの資料はこちら(無料)>※起業LOGの資料一括請求フォームに遷移します



3.「トレーニング機能」で人材育成プログラムが構築できる
「Teachme Biz」は、それぞれの属性に合わせたトレーニングコースを簡単に設計し、履修管理できる機能が備わっています。

作成後の従業員へのマニュアル展開がスムーズになると同時に、計画的なトレーニングにより、人材の早期戦力化も実現できます。

運営手順としては以下の通りです。

STEP①:運営担当者は、職種や雇用形態・担当業務ごとに必要な手順書を組み合わせ、受講するコースを作成。
STEP②:作成したコースの中から、受講してほしいコースを選択し該当受講者に配信。
STEP③:受講者はコースの手順書を見ながら研修や自主学習に取り組む
STEP④:運営担当者は受講者の学習進捗状況をリアルタイムに把握しながら、受講者の学習状況やコース運営状況などを分析

teachmebiz_20210721_06.jpg「効果実例」画像出典元:「Teachme Biz」公式HP

【実際の導入企業の口コミ】
▼小売業(スーパーマーケット)の事例
シフト時間帯に合わせてナレッジを体系化・共有することで生産性を向上。シフト時間帯別にコンテンツを整理し、全店共通の現場で使えるトレーニングコースを配信したところ、アンケートで受講者の8割が「理解できた」と実感。
Teachme Biz公式ホームページより抜粋

▼電力・電気業(設備保守)C社の事例
集合研修から、「Teachme Biz」のトレーニング機能を使ったコース配信に切り替えたところ、当初予定していた2ヵ月半の研修期間を約1ヵ月に短縮することができた。
Teachme Biz公式ホームページより抜粋

トレーニング機能により、人材育成効率向上・離職率改善・研修コスト削減・知識定着率の向上・業務効率化といった効果を得られるでしょう。

4.マニュアルの品質を担保できる機能を搭載
「Teachme Biz」は、作成だけでなくワークフローといった管理面にも定評があります。
承認ワークフロー機能では、作成・編集したマニュアルの内容に誤りがないか、不適切な表現を含んでいないかなどを管理者が公開前に確認。マニュアルの信頼性をしっかり担保できます。
*承認ワークフロー機能はベーシックプラン以上の契約(月額10万円〜:税抜)が必要です。

さらに、改訂内容の履歴、更新者、承認者などの記録を残すことも可能。
不正確なマニュアルをもとに作業が行われ問題が生じた際、これらの記録を辿り、どの時点で不備が発生したのかなどを追跡できるメリットがあります。

5.確実な実績と万全のセキュリティ
「Teachme Biz」は、満足度・認知度・利用率の全ての項目でNo.1を獲得! 確かな実績を誇ります。マニュアル作成ツールとして知名度も高く安心して利用できるでしょう。

▼「Teachme Biz」の主なセキュリティ機能
・フォルダやマニュアルへの閲覧制限など運用に合わせた権限設定
・IPアドレス・端末ごとのアクセス制限
・データセンターはAmazon Web Service
・24時間365日のサーバー監視体制
・通信暗号化
・脆弱性診断実施など

確かな実績と万全のセキュリティ体制が整った「Teachme Biz」なら、機密情報など重要な情報を含む手順書やマニュアルの管理でも安心です。

マニュアル作成ツールの資料はこちら(無料)>※起業LOGの資料一括請求フォームに遷移します



「Teachme Biz」のデメリット2つ


1.PDF画像を取り込むと画質が落ちる
PDF画像をマニュアルに取り込む際、画像が粗くなるという声が見られます。既存のPDFマニュアルを「Teachme Biz」に取り込んで活用する場合は、画質に問題がないかをチェックするようにしましょう。

2. 料金が高め
「Teachme Biz」は、初期費用が50万円かかります。
競合ツールには初期費用0円のサービスがあることを考えると、やはり料金は高めの設定。
しかし、初期費用の中には、初回のヒアリングから導入計画準備などの導入サポートも含まれています。
さらにマニュアル作成機能だけで十分という場合は、月額5万円(税抜)からの利用も可能です。

「Teachme Biz」の料金プラン


14日間の無料トライアルが用意されています。

初期費用は50万円(事務手数料+導入サポート)。
サービス契約期間は12ヶ月で、利用開始時に12ヶ月分を一括で支払う必要があります。

料金プランはエンタープライズとベーシック、スターターの3つのプランが用意されています。

teachmebiz_20210721_07.jpg

「Teachme Biz」を使うべき会社


・動画や画像の多いマニュアルをスピーディーに作成したい企業
「Teachme Biz」は、ビジュアル効果の高いマニュアルを多数作成したい企業に向いています。
調理や包装など何かを作る業務、接客マナーやビジネスマナーなど表情が重視される業務、介護など体の動きが重要な業務のマニュアルにおいては特に重宝するでしょう。
テキストでは説明が難しい動作中心の業務マニュアルを作成したいという企業には役立ちます。

・マニュアルからトレーニングプログラムを構築したい企業
メリット3で紹介したように、「Teachme Biz」ではマニュアルや手順書からトレーニングコースを簡単に構築することができます。
マニュアルは揃っているけれど、従業員教育のためのプログラムを実施したことがないという企業には、「Teachme Biz」の導入は一石二鳥です。

・Salesforceを利用している企業
「Teachme Biz」の機能のひとつに、セールスフォースを有効活用するための「Teachme Biz for Salesforce」というマニュアル機能があります。
セールスフォースを使用する中での疑問点や問題を、セールスフォースの画面を開いたまま「Teachme Biz for Salesforce」の解説を表示し、問題解決することができるようになるので便利です。

まとめ


「Teachme Biz」は業種業界を問わず幅広く利用されているマニュアル作成ツールです。
動画や画像ベースのマニュアルを簡単かつスピーディーに作成できるほか、人材育成に力を入れている点も大きな特徴です。
マニュアル作成ツールの利用を考えているなら、王道人気の「Teachme Biz」を検討してみてはいかがでしょうか。


料金などのサービスについてより詳しく知りたい方は資料を参照ください。
マニュアル作成ツールの資料はこちら(無料)>※起業LOGの資料一括請求フォームに遷移します



※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧